たった8秒で不思議なほど若返る!超簡単「オバサン背中」撃退法

It Mama編集部

美容・健康

たった8秒で不思議なほど若返る!超簡単「オバサン背中」撃退法

「体重は変わっていないのに、今まで着ていた洋服が似合わなくなってきた」なんて感じること、ありませんか?

実はその原因、“背中”にあるのです! 多くの女性は30歳を過ぎるとお腹や脚を気にしますが、背中はあまり気にしません。しかし、背中が引き締まっているか否かで、見た目年齢は変わってくるのです!

そのため、洋服が着こなせなくなってきたときは、自分が中年体型になってきたことを自覚して、背中の筋肉を鍛えていかないといけません。

というわけで、テレビや雑誌を通して手軽なボディメイキングを広めているトレーナー・森弘子さんの著書『8秒美ボディメイキングくびれ&上げ』から、背中のオバサン化を撃退する簡単エクササイズをご紹介します!

いつでもどこでも、そして誰でも無理なくできるエクササイズなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

■30歳を過ぎたら背中ケアしないといけない理由

森さんは、「中が丸まって脂肪の厚みがつくと、体重に大きな変化はなくても途端に老けて見えるようになります」と言います。そして、年齢が背中に出る理由を、以下のように説明しています。

「みんな同じような体型になってしまう原因の1つに、背中の筋肉の衰えがあげられます。姿勢を維持するために重要な役目を果たす背中の筋肉の衰えは、背中だけでなく、おなかやヒップなど、全身の衰えやたるみを引き起こしてしまうのです。

背中は、自分の体でありながら直接見て確認をすることができない場所です。足などに比べたら、背中の筋肉は日常生活で意識的に使うことが少ないパーツとも言えます。

そのため、ちょっと油断すると、背中に年齢の表れた中年体型の仲間入り……なんていうことになりかねないのです」

恐ろしい話ですね! 「私は体重を維持しているから大丈夫」と安心していても、年齢は体型に出てきています。よって、30歳を過ぎたら背中に注意して、ケアを始めないといけないのです!

 

関連記事

コメント

コメント