外国人が「素晴らしい!」と大絶賛している日本のお弁当事情

It Mama編集部

ニュース

外国人が「素晴らしい!」と大絶賛している日本のお弁当事情

海の向こうでは、日本のキャラ弁が大絶賛されていることをご存知でしょうか。

イギリスのニュース番組『BBC News』は、「日本のお弁当は芸術の域に達している」と報道しています。つまりキャラ弁は、日本が誇れる素晴らしい文化なのです!

あなたはキャラ弁、作っていますか?

ママ向け情報サイト『Ameba mama』が会員を対象に子育ての日常を五・七・五で募集した「ママ川柳」でも、キャラ弁の川柳が優秀賞に選ばれていたので、キャラ弁について興味のあるママは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんなママが嬉しくなる情報をまとめてお伝えします。いつも頑張って作っているキャラ弁が海外でも認められていると思うと、ますます腕前が上がりますよ!

 

■なんと「結婚してよかった」との声まである!

『BBC News』の報道はインターネット上でもたいへん話題になりました。知らないママのために説明すると、特派員がわざわざ日本の幼稚園や料理教室に潜入して、キャラ弁の魅力を紹介していたのです。

幼稚園で紹介したキャラ弁はパンダやハローキティのような定番ばかりでしたが、料理教室ではプレイステーションのコントローラーやマイケル・ジャクソン、ハリソン・フォード、オバマ大統領のキャラ弁もあり、ママに「こんなのもあるのか!」と質問攻めしていました。

すごいことだと思いませんか?

また、イギリスのニュースサイト『Mail Online』でも、「ずば抜けてアーティスティックなお弁当」とキャラ弁が取り上げられていました。

しかも、この記事には「どれも見ているだけで笑顔になる」「まるで夢のよう!」「子どものお弁当にこれだけ努力するのは素敵なことだわ」などと絶賛のコメントがたくさんついていたのです!

頑張った甲斐、ありますよね……。ママの気持ちが良くなるエピソードは、まだまだあります。

実は、ソーシャルニュースサイト『reddit』には、「これが日本人の妻をもらって良かったと思う理由」と写真付きで自慢している外国人男性も……! こんなことまで言われたら、自信がみるみる湧いてきそうですよね。

 

■川柳の優秀賞にもキャラ弁が選ばれている!

ここまでキャラ弁が広まったのは、やっぱりソーシャルメディアのおかげ。みんながFacebookやTwitterの写真を見て、コメントをくれる。これがモチベーションにつながりますよね。

外国人が「素晴らしい!」と大絶賛している日本のお弁当事情

このような背景もあって、『Ameba mama』の「ママ川柳」優秀賞は、「キャラ弁を LINEで送り 目で食べる」が選ばれていました。

決定した『Ameba mama』編集部は、「手間ひまかけた力作のキャラ弁の写真を、”LINE”を活用して送っている姿が、現代ママたちの日常をよくあらわしている、という理由で優秀賞に決定しました。

この作品の投稿者の方は、”キャラ弁の写真を家族に送ると喜んでもらえる”ということで、夫や子どものために頑張るママの甲斐甲斐しさが伝わってきます」とコメントしています。

やっぱり、実際に食べてくれる子どもだけでなく、家族が目でも楽しんでくれたら毎日がもっと楽しくなりますよね。

 

ちなみに、「凝ったお弁当は無理……」とキャラ弁を諦めているママも心配しないでください!

兵藤ゆきさんのコミックエッセイ『これで英語がちょっとできるようになりました。』によると、遠足のお弁当にタコさんウインナー、サッカーボールおにぎり、うさぎさんりんごを入れただけで、ニューヨークの子どもに大ウケしたそうです。

日本の定番弁当でも「エクセレント!」とすごいテンションでほめられるようなので、おにぎりの海苔だけでもアレンジしてみませんか?

 

【参考】

Ameba mama

Close-up:Japan´s amazing lunchboxes - BBC News

Are these mums out to lunch? Trend for character lunchboxes sees Japanese mothers compete to design the best - Mail Online

One of the many advantages to having a Japanese wife. This was my lunch today… - reddit

※ 兵藤ゆき・森藤映子(2013)『これで英語がちょっとできるようになりました。』 アスコム

関連記事

[fbcomments]