夫の言動にカチンときても絶対ストレスをためない「黄金の口癖」

It Mama編集部

悩み

夫の言動にカチンときても絶対ストレスをためない「魔法の口癖」

結婚相手はやっぱり、「合う人がいい」と思うもの。そのため、交際相手と価値観や性格だけでなく、金銭感覚、好きな食べ物なども合うと嬉しくなります。

しかし、だからといって結婚して夫婦になってもうまくいく、というわけではありません。色々なところが合うから結婚したはずなのに、夫にイライラして「何とかしてちょうだい!」と毎日叫んでしまう妻は大勢いるのです!

こんなストレスをなくすには、どうしたらいいのでしょうか?

「恋人・夫婦仲相談所」所長の二松まゆみさんの著書『夫婦仲がよくなるちょっとした習慣』から、夫との違いにイライラしなくなる口癖をご紹介します。

 

■どこの夫婦にもちょっとした違いはある!

二松さんは、「よく価値観が一緒とか、趣味が合うという言葉を聞きますが、それは生活全般に合うというわけではありません」と言います。

なぜかというと、価値観や趣味がいくら一緒でも、清潔感覚や習慣の違いがどこの夫婦にもあるからだそうです。

「たとえば、妻はきれい好きで、毎日お風呂に入らないと気がすまないのに、夫は2日に1度しか入らず、それで十分清潔だと思っている。

妻は窓のカーテンをいつも開けて日射しを入れたいが、夫はカーテンを閉めて電気をつけておくほうが落ち着くから好き。すると、妻はイライラしてくる。

夫は野菜の煮物が好きで生野菜は苦手だが、妻は生野菜でないとビタミンが壊れると言ってサラダばかりつくる……など」

確かに、これだけでもきれい好き妻のイライラが伝わってきますよね……。いくら言っても夫が直してくれないと、妻だけが我慢することになります。すると、ストレスがたまります。ストレスは、溜め続けると大喧嘩につながる可能性も……。

この大喧嘩が、逆に夫婦ラブラブのきっかけになれば最高です。しかし、下手すると”性格の不一致”などを理由にして離婚につながることもあります。「もう無理!」と叫ぶ姿が容易にイメージできますよね。

こういった、最悪の事態だけは避けたいところ。そのために、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

関連記事

[fbcomments]