渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

島津優理子

家族

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

寒くなってきましたが、みなさんはどこかにおでかけしましたか?

冬のおでかけ手段は、車が一番! 高速道路には、サービスエリアやパーキングエリアがあるので、子どものお世話がしやすいですよね。数あるパーキングエリアの中で、『刈谷ハイウェイオアシス』はちょっと衝撃的です。

今回はここの、関東のパーキングエリアにはない”スゴイところ”をお伝えしたいと思います!

 

■観覧車が視界に入るだけで不思議と吸い込まれる!?

そもそもパーキングエリアは、休憩、食事、お土産といったイメージがありませんか?

しかし、『刈谷ハイウェイオアシス』はなんと一日中遊べる”レジャー施設”になっているのです! ここは、愛知県刈谷市にある伊勢湾岸自動車道の、豊明ICと豊田南ICの間にあります。

この区間を車で走っていると、視界に『刈谷ハイウェイオアシス』のシンボル・大きな観覧車が……。このシンボルだけでもテンションが上がりますが、中にはもっと気持ちが高まるようなものが満載!

そのため、不思議とここに寄りたくなってしまうのです! しかも、トイレに行きたくなくても、お腹が空いていなくても関係なし! こう聞くと、何だかワクワクしてきませんか? さっそく、この点を確認していきましょう。

 

■『刈谷ハイウェイオアシス』の衝撃的なところ7つ

(1)トイレがスゴイことになっている

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

なぜ吸い込まれてしまうのか? それは、『刈谷ハイウェイオアシス』のトイレがスゴイから! 豪華なので、名前もストレートな『デラックストイレ』となっています。

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

『デラックストイレ』の女性用は、絨毯敷きの床に木製の調度品など、ホテルのような内装なので、一見トイレに見えません! 『渋谷ヒカリエ』のトイレに負けていないゴージャスさでした。

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

もちろん見た目だけでなく、設備も充実しています。親子トイレや授乳&オムツ替えできるコーナー、調乳設備まであり、『母と子の部屋』や『母と赤ちゃんの部屋』と名付けられているのです。

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

女性用だけでなく、男性用トイレの設備もしっかりしていて、親子トイレ、子ども用洗面台、着替え台、ベビーベッドなどがあります!

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

ここなら、女性用トイレが混雑しているとき、安心してパパに男性用トイレでお世話してもらえますね。

やっぱり女性は、トイレがキレイで充実しているととても嬉しいですよね。そのため、行きたい気分じゃなくても、思わず入りたくなってしまいますよ!

(2)パーキングエリアなのにバスでも行ける

しかも『刈谷ハイウェイオアシス』は、マイカーがなくても問題ありません。なんと、刈谷駅or知立駅から出ているバスでも行けるのです!

また、伊勢湾岸自動車道の上りからでも下りからでも入ることができ、さらに一般道からも気軽に利用できます。

珍しいパーキングエリアですよね。

(3)冷えを気にせず観覧車に乗れる

そして前述の観覧車も、ちょっとスゴイのです。全ゴンドラにシートヒーターが完備されているので、寒い季節でも大丈夫! クーラーも完備されているので、どの季節でも快適に利用できます。

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

ちなみに、利用料金はひとり600円(2歳以下無料)。1周は約12分です。とくにオススメなのは、ライトアップされている”夜”です! 7色のイルミネーションを存分に楽しむことができますよ。

(4)隣接の遊園地でゴーカートが楽しめる

さらに『刈谷ハイウェイオアシス』は、遊園地『岩ヶ池公園』近くにあるので、小さい子どもは大喜び間違いなし! メリーゴーランドやアスレチックはもちろん、ゴーカートやレール式乗り物など、たくさんの乗り物で楽しめます。

どれも大体50~100円くらいなので、とてもリーズナブル! ゴーカートって、どこにでもありそうでなかなかないので嬉しいですよね。

(5)疲れたら隣接の温泉でゆっくりできる

遊園地で遊び疲れても、大丈夫です。徒歩圏内に、『天然温泉かきつばた』があります。ここでは、100円で足湯の利用OK。入館する場合は大人800円、4歳~小学生400円、3歳以下無料。有料でタオルのレンタルができるので、もちろん手ぶらで行けます。

(6)濃厚でおいしい名古屋コーチンを味わえる

色々と動き回ると、お腹が空いてきますよね。『刈谷ハイウェイオアシス』では、ここでしか食べられない東海地区の名物をたっぷり堪能可能! パーキングエリアのイメージが覆るような、おいしいものばかりあります。

例えば、名古屋名物の名古屋コーチンときしめんを一気に味わえる『名古屋コーチン卵とじきしめん』(680円)があります。こちらは、『めんどころ葵』で販売中です。

「そんなにガッツリの気分じゃないわ」という場合でも、カフェやテイクアウトできるお弁当や惣菜のお店『でり家』もあるので心配無用!

また、スーパー『産地直送おあしすファーム』で、新鮮な地元の野菜やお肉、お魚がたくさん買えちゃいます!

ちなみに筆者は、名古屋コーチンを購入。やっぱり、普通のスーパーで買える卵とは格が違いすぎますね! 食べた瞬間、口の中でブワーッと広がる黄身の濃厚さに、思わず感激してしまいました……。

(7)期間限定のイルミネーションに癒される

渋谷ヒカリエも真っ青!とてつもないトイレが愛知県にあった

最後は、見て楽しめる他の魅力もご紹介します。冬、ここで素敵な輝きを見れるのです。2013年11月16日(土)から『光のオアシス ~明日への虹~』という名の、ロマンティックイルミネーションを開催中。

観覧車のイルミネーションと一緒にビッグツリーやトンネルアーチがキラキラと輝いていて、とてもキレイです。美しさを言葉にしにくいのですが、一見の価値はあります。ただし、2014年1月26日(日)までなので、それまでにぜひぜひ!

 

もちろん、筆者は回し者ではありません。しかし『刈谷ハイウェイオアシス』は素敵すぎて驚くことばかりで、大勢の人に知ってもらいたくなるのです……。

最近よくパーキングエリアがニュースで取り上げられることが増えていますが、ここは一味違いますよ。次のおでかけ、このパーキングエリアにしてみませんか?

 

【参考】

刈谷ハイウェイオアシス

関連記事

[fbcomments]