覚えておくと「スマートフォン遊びへの不安」が楽になる調査結果

It Mama編集部

ニュース

覚えておくと「スマートフォン遊びへの不安」が楽になる調査結果

今は、パソコンよりタブレット端末やスマートフォンの時代。持ち運べるので、本当に便利ですよね。

こういったデジタルツールを、「いつから子どもに買おうかな」と悩んでいるママは多いのでは? また、そろそろクリスマスなので、プレゼントの候補にしているママもいるはず!

そんなママのために、今回は子育てとデジタルツールの調査結果をご紹介します。ぜひ購入前、参考にしてみてください!

 

■約4割の小さい子どもがデジタルツールに触れている!

まず、小さい頃からデジタルツールに触れている子どもはどれくらいいるのか?

株式会社マインドシェアが行った調査によると、触れている0~6歳の乳幼児は2012年時点では40.4%とのこと。約4割もいるなんて、ビックリですよね。この中で、1歳までにデビューしたのは44.7%だそうです。

そして、「子育てに役に立つ」と感じているママは84.0%! こんなに多くのママが「触れさせてよかった」と思っているなら、ちょっと安心ですよね。

 

■デジタルツールは保育園や幼稚園でも使ってほしい!?

せっかく便利なら、保育園や幼稚園で使わせてもいいのではないでしょうか。小さい頃から使い方に詳しくなっておくと、将来のためにもなるような気がしませんか?

しかし、このような考え方はまだ少数派。『インターネットコム』と『gooリサーチ』の調査で、幼児教育でタブレット(パソコンも含む)利用が必要だと答えた人は全体の”23.7%”でした。

もっとニーズが高まったら数字も変わって、保育園や幼稚園でも当然のように使われるかもしれませんが、それはもう少し先のようです。

また、「音楽・イラストなどの創作活動(72.8%)」でデジタルツールが必要だと感じている人が多いことがわかりました。

株式会社マインドシェアの調査でも、最も役立つのは「うたや音楽アプリ(67.7%)」となっていたので、アプリを選ぶときはこういったものが一番よさそうです。

 

ちなみに今、赤ちゃん専用のiPad・iPhoneケースもあります。ニューヨークの知育玩具メーカー『フィッシャープライス』が、生後6ヶ月からOKなものを販売しているのです。

覚えておくと「スマートフォン遊びへの不安」が楽になる調査結果

プラスチックでできた”いかにもiPhoneケース”なデザインのものだけではありません。中にはなんと、ぬいぐるみのお猿さんのお腹にiPhoneをはめられる、『赤ちゃん専用iモンキー』というケースもあるのです!

デザインがかわいいと子どもも喜びますし、すぐに壊される心配も減るので一石二鳥ですよね。今年は、デジタルツール&専用ケースをクリスマスプレゼントにしてみては? あるだけで、子育てがもっと楽に、楽しくなるはずですよ!

 

【参考】

※ 子育てママのスマートフォン・タブレット端末の利用実態に関する調査 - 株式会社マインドシェア

※ PCやタブレット利用の幼児教育、幼稚園/保育園に「必要」は23.7% - インターネットコム

※ 赤ちゃん専用iPadケース - フィッシャープライス

※ 赤ちゃん専用iケース - フィッシャープライス

※ 赤ちゃん専用iモンキー - フィッシャープライス

関連記事

コメント

コメント