夫婦生活が大きく変わる!最高の「インターネット活用術」7つ

It Mama編集部

家族

夫婦生活が大きく変わる!最高の「インターネット活用術」7つ

今、インターネットに依存する女性が急増しています。スマートフォンから簡単にアクセスできるので、夢中になりやすいんですよね。

あなたはうまくインターネットと付き合えていますか? 依存まではしていなくても、使い方かひどくて、夫からウンザリされていませんか? 実は工夫ひとつで、インターネットは素敵な夫婦円満ツールに大変身するのです。

そこで、複数の媒体で夫婦関係の連載をされている小説家・エッセイストの山田隆道さんから、夫が喜ぶインターネットの使い方について、お話を伺いました。

夫婦の仲がいいと、子どもにも笑顔が増えます。今日から、以下の7つを始めてみませんか?

 

■1:夫の胸キュン言葉をSNSに投稿する

すぐできる順番にご紹介していきます。まずは、TwitterやFacebookなどで夫の名台詞を呟いてみませんか?

「相手の心を打つ言葉を発しても、本人は”俺そんなこと言ったっけ?”と覚えていない、あるいは意識していないことがほとんど。そのため、妻がそういう言葉をSNSで呟いてくれると、夫は自分を知ることにつながり、嬉しいものなのです」

これは、本当にすぐできますよね。思いつかなかったらプロポーズの言葉でもいいので、投稿してみましょう。

 

■2:夫の素敵な写真をSNSにアップする

次は、夫が見やすいように写真をSNSにアップするといいそうです。

「男性はプライドが邪魔して、なかなか自分の写真を撮ったり残したりできません。

そのため、妻がさりげなく夫が写っている写真をSNSなどに整理してアップしてくれると、めちゃめちゃ嬉しくなります。SNS上だといつでも見られるし、”自分で撮って自分でアップしたわけではない(=自分はナルシストではない)”という言い訳もできますしね。

限定公開でもいいので、あると本当に便利でとても助かります」

Facebookのアルバムでもいいですし、Twitterなら『ついっぷる』や『twitpic』などが人気です。素敵な夫の写真だけチョイスして、アルバムにまとめてみては? もちろん夫に限らず、家族写真でもOKです!

 

■3:夫婦のTwitterアカウントで一緒に悪口を呟く

夫婦仲が深まるTwitterの使い方は、他にもあります。山田さんは、新しく夫婦用のサブアカウントを作って、そこで一緒に悪口を呟くことも推奨しています。

「実は、悪口の価値観が合致する夫婦は非常に相性がいいのです。

そのため、お互いの知人に絶対バレない、謎のTwitterアカウントを共有で保持して、そこに知人・友人や社会に対する悪口や愚痴を呟いてみてください(笑)

悪口というのは一見マイナスに捉えられがちですが、それを二人で共有することで罪悪感が薄れ、ストレス発散効果があるのです。他人を傷つけない悪口なら、吐き出した方がスッキリしていいと思いますよ」

ストレス解消にもなるなら、一石二鳥ですよね!

 

■4:夫が見ること前提の日記ブログを書く

さらに山田さんは、「ひそかに夫は妻の考えや自分の知らない行動を知りたいと思っています。また、一緒に何かを体験したときの感じ方にも興味があるのです」と言います。

よって、「夫に見られること前提のものでいいので、妻がブログで日記を書いてくれると楽しいです」とのこと。

「実際、僕の妻も結婚前から現在まで、こっそり日記をブログにつづっていました。あるとき、秘密のその日記を僕だけに教えてくれて、非常に感動しました……」

おぉ~! いい話ですね。月に1回くらいの更新でいいので、夫向けの『幸せな結婚生活日記』みたいなブログを始めてみては? こういったことは、声に出さずに喜んでくれるはずですよ。

 

■5:おでかけ前に飲食店情報を調べておく

SNSに限らず、やっぱりインターネット上のクチコミって気になりますよね。クチコミ好きな女性は、おでかけ前に口コミで話題の飲食店などを調べて、夫に教えてあげませんか?

「飲食店情報だけでなく、旅行前に観光スポット情報や交通手段を調べてくれると、助かります。また、ドライブ中に助手席の妻が、駐車場の情報などをパパッとスマホで調べてくれるのも非常にありがたいですね」

 

■6:オークションサイトのアカウントを開設しておく

ここから、一気にハードルが高くなります。なんと男性は、妻がインターネットでできるお小遣い稼ぎをサポートしてくれると嬉しいそうです。

「やっぱり、お金はたくさんあった方がいいですよね。それでたまに、”家にある不用品を売って、少しでもお金にならないなぁ”と思うことがあります。

そのため、最初の手続きが面倒な『ヤフオク!』などのオークションサイトの開設を妻がやっておいてくれると、大変助かります」

 

■7:インターネットで安く買える方法を調べておく

最後は、買い物。価格比較サイトやクーポンなどが普及しているので、お店で買うよりインターネットの方が安く買えるものがたくさんありますよね。

「男性は、手間や忙しさを言い訳にして、そういった情報を知らないまま定価で買い物してしまう場合が多いです。だからこそ、妻がインターネットショッピングに詳しいと助かります」

夫が「アレ、ほしいな~」と言ったときにすぐ調べて教えてあげるのもいいですし、夫が欲しいものを安く買うために楽天などのポイントをためておくのも喜ばれそうです。

 

いかがでしたか? どれも、楽しい使い方だと思いませんか? このようにインターネットとうまく付き合えれば、夫婦仲が良くなり、幸せも増えます。ぜひみなさんも、始めてみてください!

【関連記事】

※ 実はモテ期の始まり!? 結婚しても「モテる妻」のヒミツ3つ

新事実!ママに「ハグされるのが多い」赤ちゃんに見られる驚きの特徴2つ

※ 子どもにも悪影響!今すぐやめた方がいい「ストレスが溜まる考え方」3つ

今まで使ってた化粧水が合わなくなった!産前産後の肌荒れは●●肌のせい!?[PR]

30歳過ぎて太る原因と、解決法を大公開![PR] 

【取材協力】

※ 山田隆道・・・小説家・エッセイスト。主な著書は『虎がにじんだ夕暮れ』『神童チェリー』『雑草女に敵なし!』『Simple Heart』など。

大のプロ野球ファン(特に阪神ファン)が高じて、『阪神タイガース暗黒のダメ虎史』『「野球バカ」は実はクレバー』『粘着!プロ野球むしかえしニュース』など野球関連の著書もあり、各種スポーツ番組などのMCやコメンテーターも務めている。

『マイナビニュース』で「山田隆道の幸せになれる結婚」を連載中。

関連記事

コメント

コメント