ただ座るだけでできる!今すぐ「イライラ」を追い出す簡単な方法

Kamiri

プレママ

ただ座るだけでできる!今すぐ「イライラ」を追い出す簡単な方法

初めての妊娠で、「こんなに不安やイライラが起きるものなの?」とビックリした女性はいませんか?

原因もよくわからず情緒不安定になるので、うまく感情をコントロールできず、戸惑ってしまいますよね。これは、マタニティ・ベビーのための通販サイト『赤すぐnet』によると「増加したプロゲステロンというホルモンがさまざまな不調の原因」とのこと。

ホルモンのせいだと、自分で100%防ぐことは難しいですよね……。

しかし、軽減はできます。この方法は色々ありますが、中でも”瞑想”はいつでもすぐにできるので、非常にオススメです。瞑想と聞くと、なんだかちょっと難しそうな印象がありますが、実はとっても簡単なのです。

さっそく、今日から試してみませんか? そこで、瞑想についてよく知らない女性のために、これの効果と始め方をご紹介します。

 

■瞑想で得られる主な効果5つ

まずは、効果の説明から。瞑想の効果は主に、以下の5つです。

(1)今の自分を客観的に見つめられる。これにより、「何が不安なのか? 何にイライラしているのか?」をしっかり認識できる。

(2)不安やイライラを認識したことで、リラックスできる。

(3)お腹の赤ちゃんを感じることができて、安心した気持ちになれる。

(4)集中力が増して、出産に向けてじっくり考えることができる。

(5)睡眠と同じくらい疲労回復できる。

また、瞑想は数分行うだけでも十分効果があると言われています。忙しくて時間がないときでも、これならできそうですよね。

次に、瞑想の始め方をお伝えします。

 

■非常に簡単な瞑想の始め方

妊娠中にピッタリなのは、妊娠・出産・育児まかせなサイト『ピジョンインフォ』で『studio yoggy』インストラクターのカオさんが指導している、”胎児瞑想”です。簡単なので、本当に今すぐできます!

具体的な始め方は、以下の通りです。

(1)体の真ん中に重心を置いて、背筋を伸ばして楽な姿勢で座ります。

(2)お腹の赤ちゃんを包み込むように手をお腹に当てます。

(3)リラックスした状態で、ゆったりとした呼吸をしながら、お腹の中の赤ちゃんを感じてみましょう。妊娠のとき、母体の身体的・精神的影響を胎児が受けやすいとよく言われます。そのためにも、なるべく精神的な安らぎ、心の落ち着きが大切になるのです。

(4)いつも一緒にいてくれる赤ちゃんと自分の体に感謝をして、終わります。

サイトでは、妊娠中の女性に「呼吸は、腹式呼吸を意識して。毎日続けなくてもOKです。体調のいい日に、1日1回・10~20分ぐらいを目安にチャレンジしましょう」とアドバイスしています。

さらに、「胎児瞑想は、お腹の中の赤ちゃんと向き合う時間です。もうすぐ会える赤ちゃんに、ゆったりした気持ちで語りかけましょう」とのこと。

イメージしにくい女性は、ぜひ『ピジョンインフォ』内の動画をチェックしてみてください!

 

瞑想の効果と始め方について、お話ししました。瞑想は、いつでもどこでもできるだけでなく、特別な道具もいりませんし、無料でできます。どうしようもなく不安やイライラがあるとき、やってみませんか?

これで、少しでも多くの妊婦さんがとても貴重な妊娠期間をリラックスしてすごせますように!

 

【参考】

妊娠初期のイライラ - 赤すぐnet

Meditation and yoga - BabyCenter

自宅で手軽にマタニティ・ヨーガにトライ! - ピジョンインフォ

※ 首回し&胎児瞑想 - ピジョンインフォ

関連記事

[fbcomments]