スキンシップ離れの夫でも触りたくなる!妻の最強モテ仕草6つ

It Mama編集部

悩み

スキンシップ離れの夫でも触りたくなる!妻の最強モテ仕草6つ

「子どもができて、夫とのスキンシップが減ってしまいました。どうすればいいですか?」

子育て中、こういったことで悩む女性は多いですよね。よくインターネット上でも、このような相談を見かけませんか?

既に子育てをしている女性はもちろん、これから子育てをする予定の女性も「もし私もそうなったら……」と不安になってしまいますよね。

でも、安心してください。実は、ずっと仲良しでいられる、ちょっとした仕草があるのです!

「恋人・夫婦仲相談所」所長の二松まゆみさんから、夫が触りたくなる妻のモテ仕草について教えていただきました。今夜、夫が帰ってきたらさっそく試してみませんか?

 

■1:夫が何かしてくれたときに目を見つめて「ありがとう」と伝える

「これは定番のモテ仕草。夫がゴミ出しをしようが、おむつ替えを手伝ってくれようが、顔も見ないで、心のこもらない”ありがとう”を言っていませんか?

義務的なありがとうより、じっと目を見て伝えるありがとうが断然いいです! 早口で言わずに、なるべくゆっくりありがとうと言ってみましょう」

 

■2:寒いときに夫のそばに寄って「さむ~い」とかわいく震える

「この仕草は、”そばに寄って”がポイントです。そのため、妻はさっと手を伸ばせば触れることができる距離をインプットしておく必要があります。

それでなくても子育て中の妻は”子どものもの”と見えるので夫はわざわざスキンシップのために近付くことをしなくなります。

そばに寄って甘えて、”あ、寒いんだ。よしよし、僕があたためてあげる”といったような、守ってやりたい感覚を呼び覚ましましょう」

 

■3:悲しい話を聞いたときに不安そうな表情をして「私たちを守ってね」と呟く

「これは、”やっぱり俺がしっかりしなくちゃな”という夫を立てる言葉と仕草です。タイミングは、テレビで悲しいニュースを見たり近しい人の辛い話を聞いたりしたときなど。

いつもはテキパキ元気はつらつの妻でもいざというときは弱くて脆いという感覚を持ってもらいましょう」

 

■4:疲れたとき夫のそばに寄って「今日は疲れちゃった」と肩を落とす

「これも(2)と同じく、”そばに寄って”がポイント。”ふぅ”と唇をとんがらせてかわいいため息で疲れを表すのもいいでしょう。ただし、ため息連発はNG。あくまでもかわいく一息してみてください」

 

■5:失敗したときペロっと舌を出して「やっちゃった~」とおちゃめに笑う

「失敗に自分で腹を立てて、行動が荒っぽくなったり”くっそ~!”的なことを言ったりする人もいますが、あえてデヘヘ感を出すことがポイントです」

これで夫は「こいつ~!」とデコピンなど、触りたくなってしまいますね!

 

■6:夫が赤ちゃんを抱いているときor子どもと遊んでいるときに「私もだっこ」と求める

「これは妻のキャラにもよりますが、ギャグっぽくなっても、”やるべし”な仕草です。こうすることで、”抱きしめてもらうと嬉しい”という女性独特の感覚をキープできます」

 

上記の中で、あなたがとくに「これならいけそう!」と思った仕草はどれでしたか? 「スキンシップがなくて夫との仲が冷えそう」といった心配も、このような簡単な仕草を試すと少し減らせますよね。

また、夫婦喧嘩のあとにそのまま放置することもスキンシップ減少につながります。そのため、最後に二松さんから、夫婦喧嘩のあとにオススメな行動も教えていただきました。ぜひこちらも参考にしてみましょう。

「夫婦喧嘩のあとは、心をこめて”ごめんね。ちゃんと話そう”と言いましょう。

そもそも夫婦喧嘩は、”必ず両者に原因がある”と思っておいてください。その上で、相手が一方的に悪いと感じていても、まずひとつは自分の反省点を見つけて”ごめんね”と心をこめて謝罪しましょう」

夫婦喧嘩のすぐあとはどうしても気持ちが整理できていないので、少し時間を置いて、頭を冷やしてから話し合うといいですよね。心に留めておいてください!

【関連記事】

※ 初めての妊娠!「マタニティブルーとは無縁」の幸せな夫婦時間を過ごす秘訣

※ 子ども中心になっているママ必見!「妻に言いたいけど言えない」夫の本音3選

※ 休暇中こそ気をつけて!「妻をどんどん不機嫌にする」夫のNG行動パターン3つとその対処法

※ これでヤバさが丸分かり!? 夫婦カウンセラーが伝授!「夫婦の危険度チェック10項目」

※  あなたの子育ては失敗or成功?「幸せを感じられない子」にする親の口グセ 

【取材協力】

※ 二松まゆみ・・・会員1万3,000人を超えるコミュニティサイト「恋人・夫婦仲相談所」を運営し、夫婦仲の改善、ラブラブ夫婦の増加を真剣に考える、夫婦仲コメンテーター。的確なアドバイスにファンが多く、マスコミ取材や著書の執筆、講演などで全国を飛び回っている。

『All About』でも夫婦関係ガイドとして活躍中。ブログは『すずね所長どきどきブログ』。メルマガは『となりの寝室事情・うちの寝室事情』。「恋人・夫婦仲相談所」のスマホ版はこちら

関連記事

[fbcomments]