人形遊びは「娘の将来を考えるならやめた方がいい」と判明

It Mama編集部

子供

人形遊びは「娘の将来を考えるならやめた方がいい」と判明

あなたは普段、娘の”女の子らしさ”ばかり気にしていませんか? もしそうだとしたら、ちょっと考えを改めた方がよさそうですよ。

経済紙『フォーブス』が、「社会的に成功する女性にしたいなら、女の子らしさを追い求めた育て方はよくない」と発表しています。

誰しも自分の娘はかわいいもの。しかし、将来のことまで考えて育てた方が、幸せにつながりやすいです。そこで、この『フォーブス』の内容について、以下から詳しくお伝えします。

 

■「女の子だから」と人形遊びばかりさせない方がいい

具体的には、どんな育て方が良くないのでしょうか? 記事内に、NG項目は7つあります。そのうちの3つは、(1)女の子用のおもちゃを与える、(2)「かわいい」と褒める、(3)お姫様になるよう洗脳する、です。

どの項目も、誰もがやっているようなこと。思わず「えっ?」と驚いてしまいますよね。

しかし、女の子用のおもちゃの31%は、ドレスやお化粧道具など“女性の外見”に関するもの。人に嫌われない身だしなみはもちろん大事ですが、外見の遊びだけでは知的好奇心の刺激になりません。

そして外見ばかり褒めれば、必然的に外見ばかり気にする女性になってしまいます。人間の価値は中身です。中身を磨かないと、”自分らしく生きるためのお金”を稼ぐことも難しくなります。

子どもにとって、”親の教え”はものすごい影響力です。「女性は外見が全て」と錯覚するようなことを教え込めば、ずっと「女性は美しい外見さえあれば生きていける」などと思ってしまうかもしれません。

将来そんな女性になってしまったら、異性から愛されても同性からは嫌われてしまいます。そのせいで娘が生きにくくなるのは、親として困りますよね……。

 

■どうせならレゴで遊ばせて空間認識能力を高めよう

それでは、人形などの”女の子用のおもちゃ”を避けたら、何で遊ばせるのがいいでしょうか? 『フォーブス』は、「将来優秀な会社員やリーダーになるために必要なのは、探究心や競争心、発明、問題解決に対する意欲をかきたてるもの」と報じています。

娘の幸せを考えるなら、科学的な発見や冒険心を刺激するようなゲーム類を選んであげるのがよさそうです。

もし娘がまだ小学校に入学する前なら、ぜひ積み木やレゴなどのブロックで遊ばせてください。デラウェア大学の研究で、こういった遊びをしている子どもは空間認識能力が高く、数学が得意であることがわかっています。

空間認識能力が高いと、物事の全体像がすぐにわかるので本質をとらえやすくなります。こっちの方が、将来のためにもいいですよね。

 

『フォーブス』の内容はちょっと極端かもしれませんが、今は女性がどんどん社会進出しています。時代に合った考えを教える方が、生きやすいことは確かですよね。

それより、あのレゴにこんな効果があるなんて、意外だと思いませんか? ちなみに以前、レゴでスマートフォンスタンドを作る方法がインターネット上で話題になりました。レゴがあると大人にも便利なことがあるので、おもちゃを買うときの候補にしてみませんか?

 

【関連記事】

※ 子どもが「やりたい」と言った習い事を「辞めたい」と言ってきたら?親のNGワード3つ

※ 子育てアドバイザーが教える!「眠れない子」が「眠れる子」になる3つの法則

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ ワクチン接種どうしてる?「小さな子どもがかかる病気」の予防法

※ 絶対使わないで!封印するだけでみるみる「夫婦仲が良くなる」NGワード2つ

【参考】

7 Ways You’re Hurting Your Daughter’s Future – Forbes

Playing with blocks may help children’s spatial and mathematical thinking – University of Delaware

関連記事

コメント

コメント