スゴすぎて誰かに教えたくなる!風邪予防に効果絶大な「マヌカハニー」

島津優理子

美容・健康

スゴすぎて誰かに教えたくなる!風邪予防に効果絶大な「マヌカハニー」

これからどんどん寒くなり、手洗いうがいを徹底しても風邪をひいてしまう季節が訪れます。風邪をひいても、妊娠中や授乳中はできれば薬を飲みたくないですよね。何か自然なもので症状を緩和したいと思ってしまうはず!

「そんな都合のいいもの、あるわけない」と思いますよね? それが、あるのです!

みなさん、“マヌカハニー”をご存知でしょうか。これは、その名の通り、マヌカの木から採れるはちみつ。このマヌカハニーには、ビックリするようなパワーがあり、風邪にとってもいいのです!

「風邪のときははちみつレモンがいい」とは聞きますが、マヌカハニーはあまり聞いたことがないので、ちょっと納得できない方も多いでしょう。

そこで、オーガニックはちみつ専門店・有限会社ハニーマザーの西田智祐さんに、マヌカハニーの魅力を詳しく教えていただきました。知れば知るほど、マヌカハニーの虜になるはずですよ!

 

■子どもにもいい!マヌカハニーの驚くべき効果

(1)妊娠中や授乳中の風邪予防にいい

マヌカハニーの最大のメリットは、”風邪やウイルスから自分の体を守ってくれる”ところ。西田さんは、「薬を避けたい妊娠中や授乳中に、マヌカハニーで風邪予防をしている方がたくさんいます」と言います。

風邪はこじれると、赤ちゃんに影響してしまう場合もあります。マヌカハニーの抗菌性を利用して、自然の治癒力を高めて予防することは有効手段のひとつなので、ぜひ試してみてください。

(2)1歳以上の子どもの風邪予防にもいい

風邪予防できるのは、妊娠中や授乳中の女性だけではありません。1歳ぐらいから、子どももマヌカハニーを食べることができます。

そもそも子どもが風邪をひいたとき、筆者も含めて多くのママが「できれば子どもに薬を飲ませたくない」と考えるものではないでしょうか。症状を緩和できますが、副作用が気になるんですよね。

ママがそう思っていても、子どもは風邪をひいてしまいます。幼稚園や保育園など集団生活を始めると、とくにひきやすくなります。

その点、マヌカハニーは薬ではないので、安心して与えられます。継続して食べさせていると、自然と風邪をひきにくい体になります。味もとてもおいしいので、子どものおやつにもピッタリ。

マヌカハニーを食べていたおかげで、集団生活していても「うちの子だけ風邪をひかなかった」「お友達はほとんどインフルエンザになったのに、大丈夫だった」「風邪をひいてしまっても鼻水が出るくらいでおさまる」といった声が届くそうです。

西田さんは、「小さな子どもにはマヌカハニーの効果が顕著に現れるように感じる」と言います。子どもにもいいなんて、嬉しいですよね。

(3)お酒やストレス対策にもいい

また、マヌカハニーは胃の不調にもいいそうです。仕事のストレスで胃潰瘍になる方、いますよね。胃をやられてしまうと、口臭もきつくなってしまいます。しかしマヌカハニーを食べれば、この症状も改善されるそうです。

お話を聞いた西田さんは、3歳と0歳のパパ。西田さんは、毎日家で飲むくらいお酒が大好き。家飲みだけでなく、仕事の付き合いで飲むことも多いそうです。

「お酒を飲んだ日の翌朝はとても体がきつくて、食欲も感じなかった」と言います。しかし、マヌカハニーを毎日就寝前に食べるようになってから、寝起きスッキリ! さらに食欲もバッチリになったそうです。

そのため、「ぜひ、パパにも試してもらいたい!」と言います。ママや子どもだけでなくパパもいいなら、マヌカハニーを家族用で買ってもよさそうですね。

 

■マヌカハニーは砂糖の代わりにするといい

風邪予防にも胃の不調対策にもいいマヌカハニー、どうやって食べるのがいいのでしょうか?

基本的には、そのままスプーンですくって食べることがオススメだそうです。けれども、自然と日常生活に取り入れることもできます。本場ニュージーランドでは、コーヒー、パン、デザートなどにジャムよりもはちみつの方が一般的なのだそうです。

これを参考にして、子どものおやつのパンケーキにマヌカハニーをかけてみては? また、大学芋の最後にマヌカハニーをからめる、カレーの隠し味にアプリコットハニー(チャツネのような深み)などもいいと思います。

ちなみに西田さんのご自宅では、砂糖やジャムは一切ないそうです。甘味料はすべてマヌカハニーを始めとする、ニュージーランドはちみつで補っているのだとか。砂糖を控えて、マヌカハニーにするのもいいですよね。

 

■マヌカハニーは体調に合うものを選ぶといい

マヌカハニーはたくさんの種類があります。最後に、西田さんから選び方のコツを教えていただきました!

まず、“UMF(ユニークマヌカファクター)”と表記されているものを選ぶことが大前提です。UMFとは、マヌカハニーの活性基準で、数値は、5+、10+、15+、20+の4種類あり、数値が高いと活性パワーの量が多くなります。

そのため、以下を参考にしてください。

(1)5+または10+・・・一般的に健康と言われる方が、風邪予防や日々の健康維持に使う場合はこの数値がベター。

(2)15+・・・慢性的に不調な方にオススメ。例えば、口内炎が常にあったり、胃腸が弱かったり、風邪をよくひくという方。周囲から「病院に一度行ったほうがいいんじゃないか」といわれるような方は、この数値のマヌカハニーがいいです。

(3)20+・・・値段も高いですが効果も非常に高いので、とくに体調がすぐれないときや、大きな病気をかかえていて、それが落ち着くまでに取り入れるのが望ましいです。

ただし、数値の違いは見た目では分からないため、不当な表示もあり、ニュージーランド国内でも問題視されているそう。

しかし、UMF協会と呼ばれる、マヌカハニーの不正をチェックしている第三者機関があります。この認可を受けているマヌカハニーは、信頼性が高く、評価の高いものと考えて大丈夫です。

UMFの数値が高くなれば、値段も高くなっていきます。どんなに体にいいものだとしても、続けるためには価格はとても重要ですよね。ぜひその点も判断基準に含めてください。

 

いかがでしたか?

マヌカハニーには驚くべき効果がたくさんあり、ただのはちみつじゃないことがよくわかりましたね。もちろん効果だけでなく、見た目も味も普通のはちみつと違います。濃い茶色でとても濃厚、キャラメルのようなコクがあるのです。

筆者も健康維持のために取り入れてから、風邪をひく回数が減りました。みなさんもぜひ、家族全員の健康を維持するために、マヌカハニーを取り入れてみませんか?

【関連記事】

子どもを言い訳にサボってない?今が始め時の「親子でできる楽エクササイズ」4選

※ 「オバサンの紫外線対策」にみえない!オシャレ度キープのファッションアイテム5選

※ 実はゴマ油の摂りすぎは不調の原因にも…!? 万能オイル「ギー」が今おススメな理由

※ ママのカバンの中身は?「現役ママがそろってすすめる」子連れ外出グッズ

敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ[PR]

【取材協力】

※ 西田智祐 – オーガニックはちみつ専門店・有限会社ハニーマザー

関連記事

コメント

コメント