心にぽっかり穴が開いていませんか?燃え尽き症候群のサイン9つ

It Mama編集部

ニュース, 悩み, 美容・健康

心にぽっかり穴が開いていませんか?燃え尽き症候群のサイン9つ

子育てしていると、疲労感を感じるときが多いですよね。しかし、眠っても休んでも抜けない感じがずーっと続いているとしたら、それは燃え尽き症候群かもしれませんよ!

燃え尽き症候群は、心・身体・感情が疲れ果てたときに起きます。例えば、期待通りの結果が出なかったときや、大きな変化の直後など……。

期待外れや変化は、避けて通れないものですよね。今はそんなことが起きていなくても、この先に起こる可能性があります。どんな女性も燃え尽き症候群は他人事ではないのです!

よって、あらかじめ英語圏の女性向けサイト『Mag For Women.com』の、燃え尽き症候群のサインを確認しておきましょう。

 

■1:ネガティブな感情が消えない

ネガティブな感情を感じること自体は、ごくごく普通のことです。でも、あまりに長期間に渡ってフラストレーションや皮肉な思いに悩まされているとしたら、それは燃え尽き症候群のサインかもしれません。

自分の将来について暗い展望しか持てない、何もかもが自分とは関係のないことに思える、幻滅の思いなどは、燃え尽き症候群のサインのひとつです。

先行きに対する深い不安が、自分にとって当たり前になっているとしたら、今の仕事や人間関係を変更することについて、しっかり考える必要があるかもしれません。

 

■2:常に疲労困憊状態

いつでも疲れている。むしろ、疲労困憊しているといった方がいいような、長くて強い疲労感があるとしたら、それは燃え尽き症候群の明確なサインです。

気持ちの問題だからと軽く捉えようとする人が多いのですが、それはとても危険です。身体的なものが原因であれ、精神的、感情的なものが原因であれ、休養することや、医師に相談することを検討してください。

放っておくと、仕事をするエネルギーが全く湧かないほど、すり減ってしまうことがあります。そこまで行くと、元気になるまでに時間がかかってしまうこともあります。早めに手を打ちましょう。

 

■3:やる気がわかない

なんとかして、自分を引きずって仕事に行っている。仕事に行くのが正直辛い。やる気のなさが、どんどんひどくなって無気力に近くなっている。

感情がすり減った感じで他人のことなどどうでもよくなり、事務的な対応しかできない。ちょっとしたやる気のなさは、ごく普通のことですが、ここまで来ていたら、燃え尽き症候群のサインかもしれません。

放っておくのはとても危険です。医師に相談しましょう。何に対しても、やる気がわかないだけでなく、身体を動かすエネルギーさえ漏れ出てしまいがちです。

 

■4:物忘れがひどくなる

ストレスを受け続けていたり、極端にネガティブな感情をいただき続けていると、そのツケは認知能力で支払うことになってしまいます。集中力を欠き始め、物忘れがひどくなり、認知に関するトラブルが大量の起きていきます。

慢性的なストレスにさらされると、自律神経系が対処しようとして“攻撃・逃避反応”を起こすようになります。ストレスに過剰に反応して攻撃したり、逆の反応を起こしてすくんで逃避したりするパターンを繰り返します。

このため、いつもなら何ということもない決断や問題解決に悪影響が及ぼされるようになります。場合によっては、記憶に影響が及ぶこともあるそうです。

 

■5:人間関係の悪化(職場&プライベート)

燃え尽き症候群の人は、通常よりも怒りっぽくなっていて、すぐに人と言い争うか、逆に引きこもりがちになるかの、どちらかのサインを示すと言われています。感情がすり減った感じで、他人のことがどうでもよくなってしまうため、キレるか、引きこもるかをしてしまうのだそうです。

人とつながるのに、十分なエネルギーがないと感じるために表れるサインです。キレやすいのも、引きこもってしまうのも、どちらも人間関係の悪化につながります。

 

■6:生産性の低下

以前と比べて、業績がずっとよくないままであるとか、生産性が落ちているなと感じるとしたら、それは燃え尽き症候群の可能性があります。

業績も生産性も、一時的に低下するのはごく当たり前のことです。しかし、長期間に渡ってよくないままであれば、何かが変化していると考えるべきです。

望ましい自分と比べるのではなく、あくまで過去の実績と比べてみてください。

 

■7:自分の健康に無頓着になる

燃え尽き症候群のサインのひとつに、自分の健康に無頓着になり、なげやりな行動をとってしまうことが挙げられます。

刹那的な快をもたらす行動にふけり、現実から逃避しようとします。たとえば、アルコールの多飲、喫煙、薬品の自家処方などは、燃え尽き症候群の人が取りがちな行動の例です。

他にもコーヒーなどに、過度に依存する例も報告されています。健康に無頓着になるというより、むしろ健康を害する行動が増えるという感じですね。過度が、危険を察知するためのキーワードです。

 

■8:いつも何かを心配している

燃え尽き症候群の人は、仕事中もオフの時も問わず、絶え間なく、仕事の心配で頭がいっぱいになっていることが多いです。家でも、外出先でもお構いなく、仕事のこと、締切り日のこと、お客さんのこと、会議のことなどを心配しています。

心配ばかりしていて、プライベートでも頭がいっぱいになっているとしたら、燃え尽き症候群を疑ってみてください。絶対にそのまま放置しないようにしましょう。

 

■9:強い不満を感じ続けている

人生に対して、仕事に対して全般的に強い不満を感じているとしたら、それは燃え尽き症候群のサインかもしれません。何かに不満を感じるのは、ごく普通のことです。しかし、継続して長期間、強い不満を感じ続けているとしたら、何かの変化が必要です。

友人や家族だけでなく、医師や臨床心理士などの医療の専門家に相談することを考えてみてください。

 

いかがでしたか? ひと口に疲れと言っても、及ぼす影響は甚大だということがよ~くわかりましたね……。また、感情の痛みが燃え尽き症候群に直結する、というのは意外でしたね。

辛い思いをした日は早く休めるように気を配って疲れを軽減するのも、大人のスキルかもしれません。その感情の痛み、燃え尽き症候群にならないうちにしっかりケアしておきましょう!

 

【参考】

9 Signs You are Burning Out – Mag For Women.com

関連記事

コメント

コメント