丸洗いできないぬいぐるみの「ダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

It Mama編集部

悩み, 美容・健康

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

子どもが女の子だと、プレゼントでぬいぐるみをもらうことが多いですよね。しかし、ダニや雑菌が気になりませんか?

とくに赤ちゃんは、口に入れたり、舐めたりします。毎日ぬいぐるみと遊んでいるとどんどん汚れていくので、衛生面が心配ですよね。そのため、面倒でも定期的に除菌することが大事!

そこで今回は、ぬいぐるみをキレイにして赤ちゃんをダニや雑菌から守る方法についてお伝えします。

 

■ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法

まずは除菌のために、ぬいぐるみを丸洗いしてしまいましょう。ここで、「ぬいぐるみって洗濯できるの?」と思うかもしれません。しかし、ぬいぐるみは家庭用洗濯機で丸洗いできるのです!

イラストレーター・入江久絵さんのコミックエッセイ『結婚一年生』に掲載されていた洗濯の方法がわかりやすいので、以下にご紹介します。

(1)リボンや服など外せるものは外し、目の粗いネットに入れる

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

(2)洗濯機の“手洗い(ウール)コース”で脱水までおこなうか、“弱水流”で洗い、30秒ほど脱水する

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

(3)手で軽く叩いて形を整え、風通しの良いところで陰干しする

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

(4)毛足の長いものは、ある程度乾いたらブラッシング

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

(5)中が完全に乾くまで2~3日陰干し

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

これなら、そんなに手間がかからないので定期的にできそうですよね。三ヶ月に一度くらいしてもいいのではないでしょうか?

ただ、ぬいぐるみが洗濯機に入らない、もしくは複雑な飾りがついていて洗濯機で洗うととれてしまう、といった繊細なぬいぐるみもありますよね。そんなときは、花王株式会社の『家事ナビ』の情報が参考になります。

 

■ぬいぐるみが洗濯機に入らない場合

洗濯機で丸洗いできないときは、必然的に手洗いをすることになりますよね。この手洗い、事前に洗いおけを準備してから、以下の手順で行ってみてください。

「手洗いのときは、洗いおけに洗濯液をつくり、全体をよくぬらしてから、毛並みに沿ってブラシで洗います」

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

ブラシはシューズブラシのようなものが洗いやすいです。洗いおけがない場合は、浴槽でもOK! このときに使う洗剤は『エマール』が、一番いいです。

 

■洗濯機で洗えないぬいぐるみの場合

また、洗えないぬいぐるみについては、以下のように部分洗いをしてください。

「かんたんな汚れは、ブラシでホコリをはらったあと、ホームクリーニング用洗剤エマールを手洗い濃度に溶かし、スポンジを使って、軽くたたくようにふきます。あとは水ぶきで、洗剤分をよくふきとります。

汚れがひどい部分には、コップに洗剤液をつくり、よく泡立てた泡を古い歯ブラシにつけ、汚れた部分をこすります。1カ所終わったら、洗剤がしみこまないうちに、すぐに水ぶきするのがポイント。

最後に、全体をよく水ぶきします」

もしくは、黒いビニール袋に入れて密封して、よく晴れた日によく陽が当たるところに置いておきましょう。ダニは高温、湿度に弱いので、これで死滅しやすいのです。

そしてすぐに洗わないときは、『リセッシュ 除菌EX 香り残らない』での除菌をオススメします。『家事ナビ』には、20~30cm離して表面全体が湿り気をおびる程度がベストと書かれています。

丸洗いできない「ぬいぐるみのダニや雑菌」から赤ちゃんを守る方法

ぬいぐるみが何個もあって選択が大変なご家庭は、とりあえず除菌スプレーをふりかけるようにした方が良さそうですね!

もちろん『リセッシュ 除菌EX 香り残らない』と『エマール』は、どちらもぬいぐるみ以外でも用途があります。両方、買っておいて損はないでしょう。

 

いかがでしたか? これでぬいぐるみのダニや雑菌がなくなれば、安心して遊ばせられますよね。

ちなみにぬいぐるみによっては、乾くまで2~3日かかる場合もあるので要注意です。ただ夏はよく乾くので、今のうちに洗濯用品をまとめ買いして、徹底的にぬいぐるみをキレイにしてみては?

 

【参考】

入江久絵(2007)『結婚一年生』 サンクチュアリ出版

ぬいぐるみ(家事ナビ) – 花王株式会社

※ エマール リフレッシュグリーンの香り – 楽天

リセッシュ 除菌EX 香り残らない – 楽天

【画像協力】

上田城・・・ウミガメとサスペンス好きのフリーイラストレーター。シンプルな絵柄にギャグを取り込むのが得意。お問い合わせは、個人サイト『BAR SEA-TURTLE』からどうぞ!

関連記事

[fbcomments]