これで記念日デートもうまくいく!妻が惚れ直す外食テクニック

It Mama編集部

ニュース, 家族

これで記念日デートもうまくいく!妻が惚れ直す外食テクニック

夫に愛情、感じていますか?

なんと『ベネッセ次世代育成研究所』の調査で、子どもが2歳になると「夫への愛情を実感する」女性が34%しかいないことがわかっています。つまり、約3人に1人しか夫を「愛している」と思えなくなっているのです!

夫婦間で会話がないと、とくにこうなってしまいやすいです。あなたはちゃんと、夫婦で会話をしていますか? もし「普段は会話するのがちょっと難しい!」といった状況なら、特別な日だけでも二人で外に出てご飯を食べてみるはいかがですか?

久しぶりのデートのとき、実は男性向けの“モテ本”が参考になります。こういった本には、忘れかけていたトキメキがたくさん詰まっているのです!

そこで今回は、数あるモテ本の中でも人気の高い、合コンコンシェルジュ・絵音さんの『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』を参考に、“外食時に夫への愛情を取り戻す方法”をご紹介します。

「特別な日はこうしてほしいの」と甘えてお願いして、当日また女心をキュンキュンさせちゃいましょう!

 

■1:選択肢を2つ用意してから誘ってもらう

まず、夫には「できれば二択で誘って!」と伝えておきましょう。例えば、「食事に行こう。和食とイタリアンだったらどっちがいい?」という感じです。

選択肢を2つ用意してもらえると、「また実家に預けるなんて迷惑じゃないかしら?」などの余計な心配をせず、「どっちか選ばなきゃ!」と思うことができます。

これはダブルバインド効果と言い、相手に断られずに誘うテクニックのひとつなのです。こう聞かれると、罪悪感も少なく、何だか気分も少し上がりますよね。

 

■2:会話に名前を入れてもらう

子どもが生まれると、“●●ちゃんのママ”と呼ばれる機会が多く、名前で呼ばれることが少なくなりますよね……。

夫も、“ママ”と呼ぶことに慣れてしまいます。せっかくのデート中でも“ママ呼び”では、ムードが台無し! 女心を取り戻すためにも、「今夜だけは名前で呼んでほしいな」とアピールしておきましょう。

 

■3:背中を積極的にボディタッチしてもらう

出産してから、めっきりパパからのボディタッチが減っていませんか?

会話だけでなく、このようなコミュニケーションも減ってしまうと、だんだん「私って愛されてるのかな?」と思ってしまいます。よって、夫婦関係を円満にするためにも、ボディタッチはとても効果的です。

とくに女性は背中が弱いので、帰り道にでも「ちょっと背中さすって~」などとおねだりしてみてください!

 

■4:「これからも素敵な奥さんでいてね」と言ってもらう

新婚当初は「素敵な奥さんになりたい!」と思っていたはず。でも、一緒に住んでいると段々そんな気持ちが減ってしまいますよね……。そのため、夫に「素敵な奥さんでいてね」と声に出して言ってもらいましょう。

これだけで、また素敵な奥さんになりたい気持ちが復活します!

このように、他人から期待されることによって無意識にその期待に応えようとすることをピグマリオン効果といいます。無口な男性には、「私宛に手紙を書いて!」とお願いするのもアリですよ。

 

■5:後ろから抱きしめてもらう

ここまででも、しっかり素敵なデートになります。しかし、恋人気分を思い出すにはあとひとつ、大事なことをしないといけません。それは、ハグです。けれども、普通のハグではダメです。後ろからギューッと抱きしめてもらいましょう!

久しぶりに歩く暗い夜道、背後に誰かいそうで怖いですよね。その不安を口にしてみてください。シンプルに、「怖いから抱きしめて~」の一言でOK! これだけで「あ~幸せだ~」と愛情を実感できて、昔のようなトキメキが戻ってきますよ!

 

どれも、「確かにこんなことされたら嬉しい!」と思うものばかりですよね。想像するだけで、何だかドキドキしませんか?

『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』には「こんなことされた~い!」と思うようなテクニックが満載です。愛情を取り戻したいあなたはぜひ「これ読んで~」と夫にアピールしてみましょう!

 

【参考】

絵音(2013)『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』 イースト・プレス

“産後クライシス”ひょっとしてあなたも?! – NHK生活情報ブログ

関連記事

[fbcomments]