優しく叩くと「コミュニケーション上手な子になる」と脳科学で判明

It Mama編集部

子供

優しく叩くと「コミュニケーション上手な子になる」と脳科学で判明

赤ちゃんを寝かしつけるの、大変ですよね。子育て応援サイト『ハッピー・ノート.com』の調査でも、寝かしつけを大変だと思ったことのあるママは、なんと94.1%もいることが明らかになっています。

つまり、ほとんどのママが寝かしつけで悩んでいるのです! とくに大変なのは、やっぱりなかなか寝てくれないこと。63.1%ものママが、「いつになったら寝てくれるの……?」と参っています。

そんな寝かしつけにかかる時間は大体、“15~30分”。この回答が30.4%でトップ。次が、“30~45分”が28.0%。一日ならまだしも、毎日こんなに時間がかかると、さすがにちょっと疲れてしまいますよね……。

そんなとき、よく背中を“トントン”もしくは“ポンポン”と優しく叩いてあげるといい、と言われますよね。これは、ベビーマッサージのひとつにもあります。

一体なぜ、このスキンシップがいいと言われることが多いのでしょうか? また、これをしてあげると、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 気になる疑問を、脳研究に詳しい実現脳プロデューサーの原田さゆりさんにぶつけてみました!

原田さんからちょっと意外な回答をいただいたので、以下からご紹介します。

 

■一定リズム“トントン”すると赤ちゃんが安心しやすい

原田さんは、「トントンと一定のリズムで叩くことで、赤ちゃんに安心感を与えることができる」と言います。

大人でも、緊張や興奮をしているときは、なかなか寝付けません。けれども、一定のリズムでトントンしてあげると、心地よい感覚と体温を感じて気持ちが落ち着いてきます。ちなみに赤ちゃんは、心臓の音を聞いているときも安心します。

人間は、無意識のうちに一定のリズムのものから安心感やリラックス効果を得ています。よって、一定リズムがリラックスできるので寝つきもよくなる、というわけです。

 

■スキンシップを増やすとコミュニケーションが上手になる

こういったスキンシップは、“すぐに寝ついてくれる”以外に、どんないいことがあるのでしょうか?

「実は赤ちゃんのとき、大人のように物事をちゃんと記憶することができません。それは、3歳まで脳の海馬と呼ばれる部分が活動してないため、記憶の格納庫である側頭葉に送られないからです。

そのかわり、線条体と呼ばれる部分にスキンシップの記憶のみが蓄えられます。この“スキンシップの記憶量”が少ないと、対人恐怖症になったり、他人との距離感がうまくつかめずコミュニケーション下手になったりしてしまいます。

つまり、トントンしたりギュッと抱きしめてあげたりする時間を長くとってこの記憶量を増やすと、3歳以降の対人関係が円滑になるのです。ちょっと意外に思うかもしれませんが、3歳までのスキンシップの記憶量は非常に重要なのです」

コミュニケーション上手な子になるなら、たくさんトントンしてあげたくなりますね!

 

■時計回り(右回り)に撫でてあげるとリラックスしやすい!

最後に原田さんから、スキンシップするときの注意点を教えていただきました。

「頭や体は、時計と反対周り(左回り)に撫でない方がいいです。地球の自転と反対方向になるのでエネルギーは拡散してしまいます。撫でてあげるときは、時計周りを意識してみてください。こうすると、地球の自転の方向と一致しているのでエネルギーが蓄えられていきます。

そして筋肉などが緩み、リラックスしやすいですよ」

 

確かに、背中のトントンは一定リズム。それが心臓の音のように安心できるものだったなんてビックリですよね。ですが、同時に納得もしてしまいませんか?

言われてみれば、音楽のラップも一定のリズムなので心地いいですもんね。少しズレますが、生活のリズムも一定の方が体にいいです。「なるほど」と思いますよね。

またこのスキンシップによって、赤ちゃんが成長したときコミュニケーションも上手になります。ぜひ今後も寝かしつけるとき、してあげましょう!

 

【取材協力】

原田さゆり・・・実現脳プロデューサー。ビー・ファイン代表。「人は自分の気づきと考え方によって、いくらでも人生を好転できる」という信念の基に、「脳の効率的な使い方」を体系化した五感活用型セミナー「『実現脳』開発コース」を開発。自分と仲間とのつながり・成長する喜び・夢の実現を大切に、ビジネスとプライベートのバランスのとれた人生の実現へと導く。

ライフコーチ歴9年間でセッションは、1,630時間を数える傍ら、全国でセミナーや研修・講演(開催実績 年間 約100回)など。その人が望む人生を実現しながら、昇進、年収アップ、営業成績アップ、試験合格など数多くの成果を上げている。詳しいプロフィールやセミナー情報などは『脳の使い方 コーチング ビー・ファイン 原田さゆりオフィシャルサイト』をチェック!

 

【参考】

寝かしつけ”どうしていますか? – ハッピー・ノート.com

関連記事

[fbcomments]