ずっと愛される!出産後も「女」として見られるママの特徴5つ

It Mama編集部

悩み, 美容・健康

ずっと愛される!出産後も「女」として見られるママの特徴5つ

子どもは子どもで大事ですが、やっぱり“女性としての自分”も大事にしたくありませんか? もちろんまずは、体型をしっかり戻すことが一番。しかしその次は、一体どんなことをすればいいのでしょうか?

モテ本などには、“いつも笑顔”で“料理上手”とありますが、『産後ビューティ』や『ママのためのおしゃれの教科書』の著者・柴崎マイさん曰く、外見は自分らしくも相手のことも考えた“愛され美人”が女性として意識されやすいそうです。

けれどもこれは、あくまで独身女性の話。出産後のママはどうなのでしょうか? これと変わらないのでしょうか?

この疑問を解明するべく、柴崎さんに詳しくお聞きしたところ、「上記3つの特徴は変わらない」との回答をいただきました。そしてさらに、他の特徴もあるそうです。

“女性として愛されるママ”には、一体どんな特徴があるのでしょうか? 柴崎さんのアドバイスと一緒に、そのような女性の特徴をお伝えしていきます。

 

■1:いつも笑顔でニコニコしている女性

「外で仕事をして、疲れて帰ってくるパパ。家では余計なことを考えず、リラックスしたいと思っています。そのため、いつも笑顔で迎えてくれて、にこにこ笑っていると、パパの疲れは吹き飛びます。

明日また元気に仕事に行けるよう、パパの前では笑顔でいてあげましょう。やはり“いつも笑顔”は基本です。このような女性は親しみやすいので、パパも含めた周囲から頼られたり尊敬されたりします」

やっぱり笑顔が基本、ということですね。

 

■2:料理上手で手を抜かない女性

前述の通り、料理上手も大事な要素。柴崎さんの旦那さんは和食が好きで、「ママの手料理がエネルギー」と言うそうです。そのため、他の家事を手抜きしてでも料理をすることを優先しているとのこと。

「やっぱりなんだかんだいっても、おうちでおいしい料理が食べられることは重要なこと。そのため、できれば忙しいときでも、料理も仕事と考えてこなしてみてください。手抜きのときはお惣菜を出してもいいのですが、簡単でもできるだけ一品だけは作ってみましょう」

料理は、パパからの愛情を得られるだけではありません。作れば作るほど相手のことを考える余裕が生まれていきます。視野の広い女性はたくさんの人達と話ができるので、これも愛される女性の特徴のひとつですよ。

 

■3:パパの前では控えめにしている女性

これは“自分の手が届く程度のちょいダサ美人”と全く違うようで、少し似ています。要は、男性の自尊心をくすぐることが大事ということです。

「やっぱりなんだかんだ言って、男性は女性に立てられたいもの。人が多いところでパパと一緒にいるときはパパを立てて、自分はちょっと控えめにすることも重要です。

自己主張しすぎず、パパのいい面をどんどん引き出して周りに見せてあげるとパパに喜ばれます。こうするといい夫婦に見られるので、“パパと仲良しの素敵な女性”としてパパ以外の人達からも愛されます」

 

■4:パパの前ではデートファッションをする女性

ファッションは結婚後でもモテ服が好まれるそうです。

「家事や育児にかまけて、男性から好まれるファッションを忘れてはいませんか? パパとのデートのときは、女性らしいファッションをすることが大事です。

もちろん、独身時代のものでもいいので、新しく買わなくても大丈夫です。肩を出すようなファッションもOK。パパの前だけ普段と違ったファッションだと“ちゃんと俺にだけ特別扱いしてくれている”と見られて、愛されるのです」

 

■5:よくパパと会話をする女性

最後はコミュニケーションの部分。やっぱり会話をする回数が多ければ多いほど愛される、とのこと。

「お互いに忙しいと、ついつい夫婦の会話が少なくなってしまいがち。けれどもパパは、ママと色んな話をしたいと思っています。ささいなことでもいいので、子どものことや、その日にあったことなど話してみましょう。

そんな小さな会話の積み重ねが、夫婦のコミュニケーションを円滑にしてくれるので、ずっとパパから愛されます」

パパとも知的な会話ができる女性はコミュニケーション能力そのものが高いので、周囲からも高く評価されますよね。

 

この中で、今のあなたはどれくらい当てはまりましたか?

こうして特徴を挙げると、“求められていること”が多すぎるように感じて、「私には無理!」と思ってしまう女性もいるのでは?

でも、そんなにビックリしなくて大丈夫です。できることから、少しずつ取り入れていけばいいのです。「ママになっても素敵な女性」と思われて愛されるよう、女性らしさも大事にしていきましょう!

 

【取材協力】

柴崎マイ・・・1974年、埼玉県生まれ。イラストレーター・エッセイスト。女子美術大学卒業後、パリに遊学したのちイラストレーターへ。述べ3万点以上を各メディアへ提供。妊娠出産を機にエッセイ執筆を開始し、『産後ビューティ』(ワニブックス)『ママのためのおしゃれの教科書』(サンマーク出版)『プロポーズされる私になる!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版。

関連記事

コメント

コメント