食べてストレス解消!「疲れが吹き飛ぶ」外食メニューまとめ

It Mama編集部

美容・健康

食べてストレス解消!驚くほど「疲れが吹き飛ぶ」外食メニューまとめ

子育ては、とにかくストレスとの戦い。しかも、ずっと家にいるので、なかなか気が晴れないですよね。やっぱりたまには、美味しいものを食べに行って、ストレス解消したいもの。

でも、外で食べることが逆にストレスになる場合も……。それでは、全く意味がありません。そこで、ストレスに効く外食メニューを、精神科医・奥田弘美先生の著書『ココロ充電池』からご紹介します。

外食するとき、ぜひ参考にしてみてください!

 

■しっかり栄養を摂るだけでストレス解消に!

ストレスを解消したいときこそ、栄養たっぷりの外食メニューを選ぶ必要があります。

“ストレスは健康状態に大きく左右される”というのはご存知のことと思います。そして、“健康の基本はバランスの良い食事から”というのも耳が痛くなるほど聞かされていることでしょう。

でも、こればっかりは例外がないので仕方ありません。凹みにくい心を作るには、まず栄養をしっかり摂ることが大事なのです。

 

■おかず・野菜・果物不足だとストレス解消できない!

とはいえ、毎日忙しくて食事に手間をかけられない、という事情もありますよね。栄養不足になるのも仕方ありません。

そのためまずは、「栄養不足はストレスに大きく影響してしまう」と強く意識することから始める必要があります。よって、栄養不足がなぜいけないのか、ということを確認していきましょう。

(1)おかず(たんぱく質)不足がNGな理由

ストレスに対抗するホルモンや、体力を維持する筋肉は、すべてたんぱく質を分解したアミノ酸からできています。赤身の肉や魚、卵、豆腐などを1日最低、手のひらにのる量×3は必要です。

(2)野菜・果物不足がNGな理由

ストレスがかかると、副腎皮質ホルモンやカテコールアミンを消耗するため、それらを合成するためのビタミン・ミネラル類が必要です。摂りづらい人は、果物や野菜ジュースで補いましょう。

(3)糖分の大量摂取がNGな理由

また、甘い物やスナック菓子をたくさん食べたり、菓子パンを食事がわりにしたりしている人も要注意です。砂糖を多量に摂取していると、疲労感やイライラをアップさせる原因になってしまいます。

 

■たんぱく質の多いメニューを選ぶとストレス解消に!

ここまでで、ストレス解消のためには栄養を摂らないといけない、ということがよくわかりましたね。それでは、ストレスに効く外食メニューは一体どんなものがあるのでしょうか?

外食のとき、どうしてもうどんやそば、ラーメン、カレー、パスタなどを選んでしまうと思います。そんなとき、できればたんぱく質の多いものを選んでください。もしくは、サラダなどを追加するよう意識しましょう。

(1)たんぱく質の多いメニューを選ぶ

[麺類]きつねうどん、月見うどん、ペスカトーレ、豚肉入り焼きそば

[麺類以外]鍋物、冷しゃぶ、けんちん汁

(2)ビタミンは過熱に弱いのでお惣菜よりサラダを添える

[ファミレス・定食屋]野菜サラダ、野菜の小鉢など

[居酒屋]酢の物、もずく酢など

もしなければ、野菜炒めでもOKです。飲み物は前述の通り、できれば野菜ジュースを選ぶようにしてみてください。

こういったメニューを頼み忘れたときは、コンビニでゆで卵、チーズ、かまぼこ、ソーセージ、牛乳などを購入して食べるといいでしょう。

 

どれもおいしく食べられるものばかりなので、選ぶのは苦じゃないですよね?

もちろん、「絶対にこれを食べなきゃ!」と思うとストレスになってしまいます。そのため、「疲れを吹き飛ばすために、たんぱく質をたくさん摂ろう」と思うといいです。

もっと余裕があれば、ぜひ緑黄色野菜をたっぷり、ウナギやレバー、あさり、牡蠣、はまぐり、豚肉料理、焼き魚、赤身の肉をメインに、海藻や乳製品を加えてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 母の日は「花オーダー」じゃ喜ばれない!? お花に匹敵するプレゼントは「●●」だった!

※ ランチだって可能!? 元看護師が教える「陣痛」にまつわるウソホント

※ 妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

※ 賢い主婦はもう使っている!上手に節約できる格安スマホ術

【姉妹サイト】

※ 実はアレも「医療費控除」の対象!残しとかないと損するレシートって?

※ 子供の入学や就職などの「突然の出費」に備えるには?

【参考】

奥田弘美(2007)『ココロ充電池』 サンクチュアリ出版

関連記事

[fbcomments]