男性が思わず「あ~早く家に帰りたい!」ってなる魔法の言葉5つ

It Mama編集部

ニュース, 家族, 悩み

男性が思わず「あ~早く家に帰りたい!」ってなる魔法の言葉4つ

「パパの帰りが遅くて寂しい」と悩んでいるママはいませんか?

仕事で帰りが遅くなるパパもいますが、なかには飲み会や趣味のために帰宅が遅くなるパパもいますよね。

いくら可愛い我が子と一緒とはいえ、パパがいないと寂しく感じるもの。また、ずっと一人で子育てしていると、ストレスも溜まってしまいますよね。

そこで今回は、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光さんに“パパが早く家に帰りたくなる言葉”を5つ教えていただきました。

 

■1:●●(お子さんの名前)が「パパに会えなくて寂しい……」って言っていたよ

子どもに関することを言われると「早く帰って顔が見たい」と思うパパ達が多いようです。

仕事が終わり、やっと帰宅しても可愛い子供達は夢の中……。そんなパパ達に効果がある魔法の言葉は、やはり“子どもの言葉”なのです!

子どもが直接パパに言えなければ、ママがパパに優しく伝えましょう。

(1)●●(お子さんの名前)が「パパに会えなくて寂しい……」って言っていたよ

(2)●●(お子さんの名前)が「パパにギューしてほしい」って言っていたよ

 

■2:今日パパが帰ってきたら渡したいものがあるの

パパだって人間、帰宅後にワクワクのご褒美が待っているとなれば、きっと優先してくれるはず!

「何だろう?」「早く見たい」「早く知りたい」と一日中気になっていることでしょう。

「いつもありがとう」の感謝の気持ちを込めた、ささやかな贈り物を用意してみるのも一つの方法です。高価な物でなくてもいいのです。

例えば、子どもと一緒に書いたパパへのお手紙などでもOKです。

(1)今日パパが帰ってきたら渡したいものがあるの

(2)今日帰ったら、パパにとって凄く嬉しいことが待っているよ!

 

■3:今日の夕飯は、パパの大好きな▲▲だよ

ママにとって、食事のメニューを決める優先順位は“子ども”。つい、子どもの好きなメニューになりがちではありませんか?

たまには、パパの好物を沢山作ってパパ中心の食卓にしてみましょう。

(1)今日の夕飯は、パパの大好きな▲▲だよ

(2)今日、パパの大好きなお酒買っておくから、おうち居酒屋しよう!

 

■4:(甘えた感じで)寂しいよぉ……

パパに早く帰って来て欲しい時「今日は早く帰ってきてよ」、「帰りは何時頃になるの?」と言ってしまう人は多いものです。

でも、多くのパパは「早く」と言われれば言われるほど「早く帰りたくない」と思ってしまうと言います。

「早く帰って来て子どもの面倒を見て欲しい」、「たまには家事を手伝って!」と思っているママ、そうして欲しいと思っているならば、その言葉をグッと堪えて“甘えた言葉”に置き換えてみましょう。

(1)寂しいよぉ……

(2)早く会いたいな

 

■5:今日は大人の時間も作ろうね

“甘えた言葉”は、まだまだあります。子どもの世話も大事ですが、やっぱりパパは自分のことも大事にしてほしいもの。

そのため、夫婦のコミュニケーションの時間があることを伝えると、帰るのが楽しみになります。例えば、こんなことを言ってあげましょう。

(1)今日は大人の時間も作ろうね

(2)今日は面白いDVD借りたから一緒に見よう

ちなみに、魔法の“言葉”ではありませんが、パパの仕事中に“子どもの写真”や“子どもの動画”を送るのも効果的です。写真や動画を見た大体のパパは、「今日は早く帰ろう」と思ってくれますよ。

 

いかがでしたか? 最後に高草木さんから、「早く帰宅すると、パパにとってこんなに“楽しいことがあるよ”“嬉しいことがあるよ”“家族って素敵だよ”ということが実感出来るようなママの演出力も大切ですよ」とアドバイスをいただきました。

パパが早く家に帰りたくなる“言葉”も大事ですが、何よりもパパにとって“居心地の良い家”を作ることが一番大事!

ママの明るい笑顔、子ども達の元気な姿、適度に片付いた部屋、美味しい食事……。こんな環境があれば、確実にパパの飲み会は減らせるはずですよ!

 

【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ オトコは所有物の執着が強い!? デキる妻は知っている「夫の嫌がる行動」とは

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

【取材協力】

※ 高草木 陽光(たかくさぎ・はるみ)・・・夫婦問題カウンセラー。夫婦問題・離婚問題を専門とする『HaRuカウンセリングオフィス』代表。

髪の健康を保つためのカウンセリング業務に従事した経験から、髪について悩みのある方の多くが何らかのストレス、特に家族や夫婦の問題を抱えている人が多いことに気付き、2010年に夫婦問題専門のカウンセラーとして独立する。All Aboutプロファイル登録専門家。ブログ『離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露』も更新中。

関連記事

コメント

コメント