嫌われる原因!自慢話されたとき「絶対やっちゃいけないこと」7つ

It Mama編集部

社会

嫌われる原因!自慢話されたとき「絶対やっちゃいけないこと」7つ

あなたの周りに、自慢話ばかりしてくるママ友はいませんか? もしくは、聞いてもいないのに一方的に自慢話をされたこと、ありませんか?

とにかく、かまってほしくて、ほめてほしくて、「すごいね」って言われたくてたまらないのでしょう。正直、うっとうしくて面倒くさいので、できるだけ関わらないようにしたいところですよね。

しかし、露骨に無視するといじめに発展してしまうので、地雷を踏まないように聞いてあげないといけません。それでは、自慢話をされたとき、どんなことをすると相手に嫌がられてしまうのでしょうか?

『人に好かれる話し方の法則』の著者でスピーチコンサルタントの村松加王里さんに、“自慢話をされたときのNG行動”を7つ教えていただきました。

 

■1:負けじと自分も自慢話をする

自慢話をされたとき、つい負けじと自分も自慢話を返してしまっていませんか? 例えば、以下のように言い返したことはありませんか?

ママ友「この間、うちの子サッカーでゴールを決めたのよ~」

あなた「そういえばうちの子も、この間のバスケットボールの大会で最後にシュートを決めて、逆転勝利だったのよ~。みんなにも喜ばれて……」

このような、自慢合戦になるようなことを言うのはNGです。

相手の“子ども自慢したい気持ち”が、不完全燃焼で終わってしまいます。自慢話は、できるだけ耳を傾けてあげましょう。

 

■2:自分の話にもっていく

また、相手の自慢話を自分側にもっていくのもやめた方がいいです。例えば、以下のような話の流れに気を付けましょう。

ママ友「ゴールデンウイークにハワイに家族で行ってきたの。時間もあったのでマウイ島にも足をのばせたのよ~。子供たちはおばあちゃんに見てもらって、エステにゴルフに最高だったわ~」

あなた「ハワイっていいよね~。マウイもいいけど、やっぱり、ハワイがいいわよ。手つかずの自然も残っているし、一度行ったらやめられないわよ。ハワイの●●ゴルフ場とか……」

このような返事をすると、相手の自慢話をしたい気持ちが台無しになり、不愉快になってしまいます。

 

■3:自慢話かどうか確認する

本人は自慢話のつもりはないけど、他の人からしたら自慢話にしか聞こえないことって、結構ありますね。そこで、「それって自慢?」みたいなことを聞いてはいけません。

例えば、「うちの子、就職活動をしているのだけど、堅いところしか受からないのよね。省庁しか受かってなくて、一般企業の内定がもらえないのよ」と言われたとしましょう。

こう言われたときは、「●●君のような誠実な子に将来国を背負ってもらわないといけないから、一般企業よりいいんじゃないかしら」と褒めてあげてください。

 

■4:ついでに自分の愚痴を言う

愚痴っぽく自慢話をされたとき、話を合わせるつもりで自分の愚痴も言ってしまうこと、ありませんか? できれば、愚痴を一緒になって言うのもやめてください。

例えば、「今回、主人が課長に昇進したのだけど、そのお陰で残業が増えて、役職に付くと残業代つかないでしょう。帰りが遅いから家事のこと全部私がやらないといけないから大変よ。休日は疲れて何もしてくれないし……」と言われたとします。

このとき、調子を合わせて「そうよね~。残業が増えること考えたらどっちがいいのかわかんないわよね~。休日も何もしてくれないなんて、ちょっとね~」などと返事をしてはいけません。

よくありがちなことですが、実はこのように自分以外の人に言われるのは、全く嬉しくないものなのです。

 

■5:「ふ~ん」と軽く受け流す

「ふ~ん、そうなんだ」と軽く受け流すのはやめましょう。自慢話をしたい人にとって、素っ気なくされるのは寂しいものです。

心の中だけで「いつもの自慢話が始まったわ」とつぶやいて、ある程度、自慢話を聞いたところで、さりげなく別の話に切り換えてしまいましょう。

 

■6:誰かと比較する

自慢話されたとき、「それ、●●ちゃんもできたみたいよ」「●●君も声をかけられたわよ」などと別の子と比較をするのもNGです。

せっかく自分の子ども自慢をしているのに、その子の方が優れていると思って、がっかりしてしまいます。

 

■7:ポリシーを否定する

最後に、「これだけは本当にやっちゃいけない」ということをお伝えします。それは、相手がすごく情熱をかけていることを否定することです。

例えば、子供や家族の健康を意識し、素材にもこだわり時間をかけて完璧に食事作りをしている方もいますよね。その話を聞いていると、「ちょっとやりすぎだなぁ」と思うこともあるでしょう。

しかし、その話に対して、「そこまでしなくてもいいんじゃないかしら」などの否定するようなことは絶対にNGです。それに、人生をかけているかもしれません。否定してしまうと、その人の存在をも否定しかねません。

こんなときは、レシピのひとつでも教えてもらいましょう。

 

いかがでしたか? 意外と気付かない地雷フレーズもありましたね。

上記7つの中に、あなたが「あ~こんなことやってた!」と思ってしまったものはありませんでしたか?

自慢話は、しっかり聞こうと頑張らないで、“声を受けとる”ように聞くといいです。こうすると、耳がゆるんでリラックスできるので、疲れずに聞けます。ぜひ試してみてください!

 

【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ オトコは所有物の執着が強い!? デキる妻は知っている「夫の嫌がる行動」とは

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

【取材協力】

※ 村松加王里・・・スピーチコンサルタント。静岡第一テレビ(日本テレビ系列)の朝番組司会者としてデビュー。その後、NHKやその他民放局のリポーターや番組キャスターなどを担当。その頃よりライターとしての活動も始め、スポーツでは特に『月刊ボウリングジャーナル』の紙面でボウリングの普及と振興に携わっている。

著書は、『人に好かれる話し方の法則』(泰文堂)『しゃべらない会話術。』(青月社)の2冊。とくに『人に好かれる話し方の法則』は、初対面でうまく話せない方や会話が続かない方には必読の本ですよ!

関連記事

コメント

コメント