もう太らない!シメジ食べて「確実に痩せられる!?」理由3つ

It Mama編集部

ニュース, 美容・健康

もう太らない!シメジ食べて「確実に痩せられる」理由3つ

今、7割の女性が体に良い菌を積極的に取り入れる“菌活”によって、美容や健康維持を心がけているそうです。あなたはどんな菌活をしていますか?

乳酸菌を含むヨーグルトやチーズ、麹を使った甘酒や塩麹、納豆などの発酵食品もいいのですが、これから菌活を始める女性にはきのこがベターです。

それは、きのこだと菌そのものを食べられる上にダイエットもできてしまうから。きのこにも色々な種類がありますが、食べやすいきのこはシメジです。

そこで、『なぎ食堂のベジタブル・レシピ』から、ダイエット効果が高いシメジのちょっと変わった食べ方を3つご紹介します。

 

■シメジを食べるとダイエットできる理由3

そもそも、なぜシメジを食べるとダイエット効果が得られるのでしょうか? 理由は大きく3つあります。

(1)低カロリーで食物繊維たっぷりだから

まず、100gあたりおよそ18kcalと低カロリーです。

そして脂肪の吸収を抑える食物繊維がさつまいもと同じぐらい豊富です! 100gあたりおよそ3.7g含まれているといわれています。食物繊維には便秘を解消してくれる効果もあるので、ダイエットに最適です。

(2)肥満防止のビタミンB2もたっぷりだから

また、ビタミンB2も豊富で、100gあたりおよそ0.16mg含まれています。このビタミンB2には脂肪の代謝を助ける役割があるので、肥満を防止してくれる効果が高いのです。

ちょっと食べすぎたときにありがたい食べ物ですね。

(3)レクチンで食欲がグッと減らせるから

さらに、シメジに含まれているレクチンには食欲の暴走を抑えてくれる効果があります。そのため、食事の最初に食べるのがオススメです。

シメジの食べ方は、“和えるだけでできるもの”と“夜食にピッタリなスープ”と、どうしてもがっつり食べたいときに満足できる“炒めもの”の3つを取り上げます。

 

関連記事

[fbcomments]