これだけはNG!パパが死ぬほど嫌がる「ママの一言」10個

It Mama編集部

家族, 悩み

これだけはNG!パパが死ぬほど嫌がる「ママの一言」10個

「いいママでいたい」と思っていても、子育てがなかなか思うようにいかないと、ついパパに心ないことを言ってしまいますよね。そうやってパパを嫌な気持ちにさせると、夫婦関係もうまくいかなくなります。

そこで今回は、うっかり口を滑らせて後悔しないために、“子育て中のママがパパに言っちゃいけないこと”を心理カウンセラーの田頭祐子さんに教えていただきました。

実は、以下のような台詞が“パパをとても傷つける”ということをしっかり覚えておきましょう。

 

■1:あなたは座り仕事なのだから、疲れてないでしょ

「座っていても神経をすり減らす仕事はたくさんありますし、肩こりや目の疲れもあります。

パパは、1日8時間も働いて、“疲れてないでしょ”と決めつけて言われると侮辱されていると感じます。さらに、“妻から労わってもらえない”という苛立ちを覚えます」

 

■2:私はこれを毎日やっているのよ、大変でしょう?

「パパは、家事や育児を大変だと思っていないわけではありません。手伝ってくれたときはここぞとばかりに自分の大変さをアピールしないで、感謝の気持ちを伝えましょう」

 

■3:どうして子供をあやすことしかしてくれないの?

「パパは、子供ができても具体的に何を手伝えばいいのかがわからないのです。

そのため、否定したり命令調になったりしてはいけません。気分よく手伝ってもらうために、“これしてもらっていいかな?”とお願いしたり、具体的にどうすればいいのかを優しく教えてあげたりしましょう」

 

■4:仕事だけするのと家事育児するのと、どっちがしんどいと思う?

「パパの仕事と家事育児の大変さを比較する時点でNGです。ただ言葉に出さないだけで、あなたのしんどさは充分に理解しています。わざわざ嫌味なことを言わないで、素直に甘えましょう」

 

■5:こんな簡単なこともできないの?

「あなたが毎日やっていて、そんなに難しい作業ではないものでもパパがすると不器用だったり粗雑だったりして、“手伝ってもらっても意味ないじゃん”と思ってしまいがち。

ですが、この言葉はかなりプライドを傷つけます。そして、凹んでしまうか、“もう二度と手伝ってやらない!”という気持ちになります。まずは、手伝ってくれた優しい気持ちを評価してあげましょう」

 

■6:これぐらい、どこの旦那さんでもやっているよ?

「数名のママ友から聞いた情報だけで、ほとんどのパパがやっているとは限りません。これでは、家事や育児を手伝わないパパはまるで“時代遅れ・少数派・役立たず”といった烙印を押されているかのような錯覚に陥ります。

この台詞はあなたの想像以上に、パパを激しく落ち込ませてしまいます」

 

■7:仕事はできるのに、家では何もしてくれないのね

「職場で心身ともに疲れるほど仕事をバリバリこなすパパは、自宅に戻ったときはゆったりとくつろぎたいもの。

何かしてほしいときはまず、あなたの方から先にパパをねぎらってあげましょう。すると、あなたのこともねぎらってくれますよ」

 

■8:あなたのお父さんも家のこと手伝ってなさそうだもんね

「たとえママでも、親類のことを悪く言われると気分がよくないです。

また、“パパへの期待度も低く見積もっている”という遠回しな言い方がイライラの原因になってしまいます」

 

■9:たまには言わなくても手伝ってよ!

「言わなくてもやってくれるパパはなかなかいません。“家事育児はママがやって当たり前”という固定観念が今でもかなり残っていて当然です。

できるまでお願いし、言わなくてできたのならそのことに気付き、しっかり言葉に出して認めてあげてください」

 

■10:あなたがこんなに協力してくれない人だとは思わなかった

「結婚前や出産前は、パートナーにいいイメージを勝手に抱いてしまっているもの。ですが、それが覆されると、こういった言葉が思わず出てしまいますね。

まずは、“こうあるべき”とか“こうしなければいけない”という思いこみから、パパの評価を必要以上に下げてしまっていないかどうか、今一度チェックしてみましょう」

 

いかがでしたか? 最後に、田頭さんから「毎日当たり前のようにしていることでも、お互いが思いやりを持って“ごめんね”“助かるわ~”“ありがとう!”ときちんと言葉に出すことが大切です。

どんなに仲の良い夫婦であったとしても“夫婦なのだから言わなくても分かる”ということはありません。

相手の価値観を尊重しながら、甘えたり認めたりを言葉できちんと伝えることで、心を通わせることができる夫婦に一歩一歩近づけるのではないでしょうか」とアドバイスをいただきました。

あとは、仕事から帰ってきたパパを笑顔で迎え入れたり、おかえりのハグをしたりするのもいいと思いますよ。小さなことを積み重ねて、いいママになっていきましょう!

 

【関連記事】

※ 休暇中こそ気をつけて!「妻をどんどん不機嫌にする」夫のNG行動パターン3つとその対処法

※ GW前にチェックして!今すぐできる節約方法3つのポイント

※ 3歳までが勝負!ママが毎日すると「自信がある子」に育つ2つのコトとは

※ ダサガッカリな夫を大改造!好感度がUPする初対面ファッションとは?

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

【姉妹サイト】

※ 実はアレも「医療費控除」の対象!残しとかないと損するレシートって?

※ 子供の入学や就職などの「突然の出費」に備えるには?

【取材協力】

※ 田頭祐子・・・心理カウンセラー・傾聴スタッフ。電話・Skype・LINEでのお話相手サービス『ココロとーく』を運営。自分のこと、恋人のこと、夫婦のこと、人間関係・仕事・人生についてなどさまざまな分野において、悩みや相談の他、ただ話したいだけや愚痴も聞くサービスを行っている。ブログは『祐気を与えるカウンセラー』

関連記事

[fbcomments]