寝たままで簡単にできる!ゴロゴロしながら痩せる方法3つ

It Mama編集部

悩み, 美容・健康

寝たまま簡単にできる!ゴロゴロしながら痩せる方法3つ

「お腹や太もものお肉を落としたい!」

そう思っても、子育てがあるとなかなか生活を変えられないですよね。そんなママには、寝たままできちゃうズボラダイエットが一番。

そこで、『YOSA PARK grove 東船橋サロン』のオーナー・町山和代さんにゴロゴロしながら簡単にできる痩身テクニックを3つ教えていただきました。これを続けて、無理せず健康的に痩せていきましょう!

 

■1:うつぶせでおしりを左右に動かす

「まずは、うつぶせになり、おしりを左右に動かしてみてください。簡単に思えますが、実はやってみると、“おしりが重くて動かない”と感じる女性は多いのです。

この動きは、1日5分やり続けるだけで、ウエストまわりが引き締まります。また、腸の動きも活発になり、お通じもよくなります」

 

■2:仰向けでおへその少し上を押す

寝たまま簡単にできる!ゴロゴロしながら痩せる方法3つ

「次は、脂肪燃焼サポートのツボを押してみましょう。仰向けになって中脘(ちゅうかん)というお腹のツボをゆっくり押すと脂肪燃焼をサポートしてくれます。

中脘の位置は、おへその中央上に小指を当てて、さらに指4本分ぐらい上にあります。

ただし、サポートしてくれるだけなので、脂肪燃焼してくれる栄養素・キノコキトサン、ジンゲロール、Lカルニチン、カプサイシン、ヨウ素、ビタミンB群などが多く含まれているものを食べると、効果が得られやすいです」

 

■3:うつぶせで足を持ち上げる

寝たまま簡単にできる!ゴロゴロしながら痩せる方法3つ

「最後はストレッチです。うつぶせになり、しゃちほこポーズを意識して、おしりの付け根から足を上に持ち上げてみてください。

おしりの付け根には承扶(しょうふ)というツボがあるので、足を持ち上げることによってこのツボが刺激されていい感じにヒップアップできて、さらに太ももの脂肪を引き締めてくれるのです。

そして、リンパの流れに沿ってクリームでマッサージすると、より効果的。

マッサージは、太ももの裏側から圧をかけながらおしりに向かって流すようにしていきましょう。おしりに到着したら、最後はその手をそけい部(おへその下で太ももの付け根にあるシワ)に持っていき、強くさすってみてください」

 

どれも、本当に簡単なものばかりでしたね。さらに町山さんは、産後のダイエットはタイミングも重要とアドバイスしてくださいました。ダイエットやマッサージは、産後半年以内は頑張った方がいいそうです。

「妊娠でついた脂肪は一時的なものなので、落としやすい特徴があります。よって、ついた脂肪が定着する前に、元に戻した方がいいのです。産後は、じっくり半年かけて脂肪を落としましょう。

また、産後は骨盤のケアも重要です。出産で大きく開いた骨盤はそのままにしていると歪んだり、そのまま固まったりしてしまいます。これは、腰痛や足の付け根の痛み、尿漏れ、便秘などの原因になるので、骨盤ベルトやガードルなどの使用がオススメです。

ちなみに、骨盤を矯正したいときは、自己流よりも専門のところでちゃんと見てもらったり方法を教えてもらったりしてください」

なるほど。ダイエットにいい時期や骨盤ケアも今後、意識していきたいですね。

上記で取り上げた3つの痩身テクニックは、ぜひ赤ちゃんにお昼寝させたあと、夜に寝かしつけたあと、そのままお布団の上で試してみてください!

 

【取材協力】

町山和代・・・癒し、美と健康のためのハーブサロン『YOSA PARK grove 東船橋サロン』のオーナー。また、カラーアナリスト&書籍の企画協力・編集・執筆、コラムライターとしても活動中。ブログでは、美しく健康であるための情報を配信中。

 

【参考】

※ 中かん(ちゅうかん) – ツボ辞典

※ 承扶(しょうふ) – ツボ辞典

※ 脂肪燃焼に効果のある30個の食べ物や飲み物 – 777NEWS

関連記事

[fbcomments]