子育て中のママに「絶対言っちゃいけない」NGフレーズ5つ

It Mama編集部

家族, 悩み

子育て中のママに「絶対言っちゃいけない」NGフレーズ5つ

ママがパパにイラッとするのは、話をしているときが一番多いのではないでしょうか。そしてそのとき、「あ~もう、この人は何でそんなこと言うんだろ」と思ってしまうのは、意外といつも似たような言葉ですよね。

今回はそんな“ママはこれを言われると頭にくる”という言葉を、精神科医の明橋大二先生(イラスト・太田知子さん)の著書『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』から5つご紹介します。

これをパパに見せて、「ママはこんなことをパパに言われたくないんだよ?」とわかってもらいましょう!

 

■1:いつも家にいるんだから●●だろ

この●●には、“暇”や“楽”などが入ります。子育てを手伝ってくれないパパが言いがちな言葉。家は家で大変なのに、こんなこと言われたら、「この人は何もわかってないな」とガッカリしてしまいますよね。

 

■2:(人前で)うちの妻なんて全然ダメ

人前だと大げさにママを悪く言うパパ、いますよね。誰かと比べて料理が下手だとか、部屋が汚いとか……。

謙遜しているからだと思いますが、こういったことを人前で言われると、傷付いてしまいます。周囲が引くほど褒めろとは言いませんが、不必要に低く話すことはないのです。

 

■3:結論は何なの?

パパには、ついつい愚痴も言ってしまいますよね。そんなとき、パパは「結論は?」「それでどうしたいの?」「俺にどうしてほしいの?」などと聞いてきませんか?

ただ聞いてほしいだけ、話すことでストレス解消したいだけなのに、結論なんかありませんよね。これもパパが言ってはいけない言葉です。

 

■4:そんなの●●しかないじゃないか

具体的にアドバイスがほしくて話しているわけじゃないのに、「そんなの、やるしかないじゃないか」「相手は子どもなんだから我慢するしかないじゃないか」とか言われること、ありませんか?

こっちは、わかっているけど言いたい状態なのに、一刀両断されると困ってしまいますよね。

 

■5:でもorだけどorしかし

ママが「●●した方がいいのかしら?」と言ったら、パパが「でも、あいつが……」と返してくること、ありませんか? 言うことをことごとく否定するパパ、いますよね。いつもこんなこと言われたら、何もかも認められていないような気がしてしまいますよね。

ママが話すとき、パパは「そうだね」「なるほど」など相槌をまず打ってくれるだけで、話がしやすくなります。

 

いかがでしたか? こういったことを言われると、イラッとしてしまいますよね。でも、もっとNGなのは、“黙る”こと。無視と一緒です。上記5つの言葉と無視はNG、とパパに覚えてもらいましょう。

【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ オトコは所有物の執着が強い!? デキる妻は知っている「夫の嫌がる行動」とは

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

 

【参考】

明橋大二・太田知子(2007)『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』 1万年堂出版

関連記事

コメント

コメント