つわりが楽になる!? 妊婦の体にいい最強エクササイズ5つ

It Mama編集部

プレママ, 悩み, 美容・健康

つわりが楽になる!? 妊婦の体にいい最強エクササイズ5つ

妊娠中は、運動不足になりがちですよね。でも、「適度な運動はした方がいい」とお医者さんに言われませんでしたか?

体を動かすことは、つわりの症状を緩和する効果もあります。もちろん、激しい運動はダメです。しかし、エクササイズ程度であれば問題ありません。

英語圏の女性サイト『MagForWomen.com』では、妊婦のためのエクササイズを5つ紹介しています。もちろん、体調にもよるのでお医者さんに相談してから始めた方がいいでしょう。ただ、運動不足の解消だけでなく、気分転換にもなるので、「何か調子悪いなぁ」ってときにもぜひどうぞ!

 

■1:水泳

もちろん競泳のような激しい水泳はNG。しかしごく普通の水泳は、妊婦のエクササイズとして、適度に行うのは大変有効です。水とその浮力は体重、特にお腹を支えてくれます。もし疲れたりめまいがしたりしたら、すぐに中止しましょう。

 

■2:室内サイクリング

室内サイクリングがいい理由は、比較的に負荷の低い運動だからです。骨や脚にかかる負担が少なく、怪我する危険もまずありません。

室外サイクリングはもっと努力が必要で、怪我する危険も高く、しないほうがよいでしょう。しかし室内サイクリングは、妊娠中にはとても素晴らしい運動です。有酸素運動なので、体型を維持できますし、ジムや家庭内でも快適に取り組めますよね。

 

■3:ウォーキング

ウォーキングは心拍数をあげ、循環を良くします。妊娠中の運動にウォーキングはとてもいいです。それは、負荷が少なく、努力がいらないからです。

また、ウォーキングは体力を改善し、ストレスを減らし、心疾患を減らすこともできます。

 

■4:ピラティス

ピラティスも妊娠中にはいい運動です。身体の柔軟性、力、持続力が増すというメリットがあります。

もし始めたいと考えているなら、ピラティスの専門家やプロのインストラクターのもとへ行きましょう。

 

■5:ケーゲル体操

これは、妊娠と出産のサポートに驚くほど効果的で簡単な体操です。お腹に力を入れず、排尿を我慢するときに使う筋肉を意識して、5~10秒間締めて、緩めてみてください。これを3~5セット繰り返すと、不思議と元気になれちゃいます。

 

この中で、あなたができそうなエクササイズはありましたか? 最後の(5)のケーゲル体操は、産後の膣の緩み対策にもなるので、覚えておいて損はないですよ!

【関連記事】

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ 夫が急に怒りだす妻の「あの一言」は男脳と女脳の違いが原因だった!

※ すべてのママに知ってもらいたい!子どもと一緒に使える話題のローションって?

※ 逆子には「鍼灸」が効果的!? 意外と知らない東洋医学と逆子の関係

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選 

【参考】

Top 5 Exercises For Pregnant Women – MagForWomen.com

関連記事

コメント

コメント