超便利!着るだけでお腹が目立たないファッション6つ

It Mama編集部

プレママ

超便利!着るだけでお腹が目立たないファッション6つ

妊娠したからといって、“いかにもマタニティドレス”みたいなファッションは嫌じゃないですか?

何だか、露骨に「私、妊婦です」って感じがするので、ちょっと苦手意識をもってしまいますよね。もちろん、理由はこれだけじゃないと思います。

一番は、「オシャレじゃない」というのが大きな理由ではないでしょうか。やっぱり妊娠中も、着るとテンションが上がるような、かわいいファッションに身を包みたいですよね。

そこでアパレル企業で働いていた経験を持つライターのLISAさんに、“妊娠中に着てもお腹のふくらみが目立たないファッション”をお聞きしました。以下からご紹介するものを着れば、妊娠中でもダサくならずに済みます。ぜひ参考にしてくださいね!

 

■1:男物 or 大きめのシャツ

「オシャレなマタニティウエアって、値段も高めのものが多く、産後に着る機会も少ないんですよね。でも、旦那さんのシャツを借りる、もしくは、大きめサイズのゆったりとしたトップスを着れば、お腹のふくらみも目立ちにくく、産後も着回すことができます」

ちょっと前に、男物のシャツをドレスやスカートのように着こなすテクニックがネットで話題になったので、それを参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

■2:ぺプラム(ウエストから下の部分が裾広がりになったトップス)

「人気のペプラムは、ウエスト部分から下の裾が広がった形になっているので、スタイルがよく見えるうえに、ビジネスシーンでもプライベートでも使えるので、ものすごく着回しできます」

一瞬ドラクエの呪文かと思ってしまいますが、あの“ニフラム”ではありません。ペプラムです。

ちょっとAラインのスカートっぽいトップスだと、お腹も目立たなくていいですよね。

 

■3:チュニック(丈が長めのトップス)

「ぺプラム同様に、お腹まわりをカバーしてくれるだけでなく、産後も使い続けられ、ビジネスシーンでもプライベートでも着られるアイテムです」

今度は国の名前と誤解してしまいそうですが、チュニジアではありません。チュニックです。

ロングスカートと合わせやすいので、ダサくならないのが嬉しいですね。産後も着られるので、安心して買えます。

 

■4:ドルマンスリーブ(袖ぐりが深くて袖口の細い長袖)

「ゆったりとしたシルエットの中でも、ドルマンフォルムはかなりのスタイルカバー効果があるので、おすすめです」

これは短めの丈が多いので、妊娠中は長めの丈を選ぶといいです。帽子と合わせるとオシャレ度アップ。

 

■5:ワンピース

「花柄やドット柄などの柄物だと、お腹まわりだけでなく、気になる部分があまり目立ちません」

定番はやっぱりワンピース。

体にフィットするタイプのものは避けた方がいいですが、ゆったりめのものなら結構バレません。ただし、ボーダーだと体型がバレやすいので要注意です。

 

■6:パギンス(パンツとレギンスの中間のようなボトムス)

「ゆったりスタイルのトップスと柄物のパギンスを組み合わせれば、上半身のスタイルはカバーでき、視線は下(パギンス)へといくので、お腹のふくらみが目立ちません」

最後はボトムスです。よく背が低い人は上半身に目立たせるアイテムを入れた方がいいといいますが、妊娠中は下半身を強調するものがベター。

さすがに産後はこのパギンスを着られなくなってしまいますが、割り切って安物を買えばOKです。

 

いかがでしたか? 妊娠中でも意外とオシャレは楽しめそうですね。好きなファッションを身につけて、ストレス解消しましょう!

 

【関連記事】

妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

よかれのアレがNG!障がい児を出産したママが傷つく「励ましの言葉」とは

※ あなたは何タイプ?子どもの「体質」に影響する妊娠前後の食事とライフスタイルとは

※ どっちもイヤ!マタハラと「思われちゃう」言動と「被害を受けやすい」人の特徴

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

【姉妹サイト】

実はアレも「医療費控除」の対象!残しとかないと損するレシートって?

子供の入学や就職などの「突然の出費」に備えるには?

【取材協力】

※ LISA・・・100円ショップをこよなく愛する、コラムニスト兼恋愛作家&女ゴコロ専門家。

アパレル企業での販売・営業、ホステス、パーティーレセプタントを経て、会話術のノウハウをいちから学ぶ。ファッションや恋愛心理に関する連載コラムをはじめ、エッセイや小説、メディア取材など幅広い分野で活動中。

ブログ『LISA★ISM -気まぐれフリーランサーとぐうたらウサギの365日-』や、Twitter(@LISA_622)などでも仕事の一部を公開している。

 

【参考】

※ 女性の男物Yシャツ着こなし術、数ステップでドレスやスカートへ変身。 – Narinari.com

関連記事

コメント

コメント