親が子どもに「口止めしていること」1位はなんと●●!

It Mama編集部

ニュース, 子供

親が子どもに「口止めしていること」1位はなんと●●!

あなたは子どもの頃、「このことは絶対に内緒ね」と大人に言われながら何かもらったこと、ありませんか?

今は逆に自分が口止めする立場になってしまいましたが、やっぱり秘密を共有されると、何だかちょっと楽しくなっちゃいますよね。それではその時、どんなことを口止めされたか覚えていますか?

イギリスのニュースサイト『newslite』では、親が子どもに口止めする内容をランキングで発表しています。そのトップ10は以下の通りです。自分が過去にされた口止めがないか、チェックしてみてください!

 

■10位:車に傷をつけたこと (3%)

これは父親より、母親の方が多そうですね。修理に出さないといけない、ってなかなか言いにくいんですよね……。

 

■9位:法律を破ったこと (5%)

どんな法律なのでしょうか? 程度が気になります。

 

■8位:家の中の物を壊したこと (7%)

ケンカしている時に壊したものは、秘密にしたくなりますよね。それを子どもに見られたら、口止めせずにはいられません。

 

■7位:もう一方の親が決めたルールを破ったこと (8%)

父親と出かけて、母親が決めた“夕食前には買い食いしない”というルールを破ってしまう、ということはありそうですよね。

 

■6位:年齢制限のある映画館へ入るため、子どもの年齢を偽ったこと (9%)

安く観たいですしね……。わかります。ただ、これも程度の問題で、中学3年生にもなって小学6年生と偽っていたら罪悪感を持たないとヤバイです。

 

■5位:衝動買い・無駄遣い (13%)

魔がさすと、ついつい予定のない大きな買い物、しちゃいますよね。大人になってもやめられないもののひとつです。だからこそ、子どもには口止めしてしまいますよね。

 

■4位:スナック菓子や甘いものを食べさせたこと (16%)

冷蔵庫にあるのに食べちゃいけないって言われる、拷問ですよね……。これ、わりと母親が禁止しがち。でもたまに、母親が食べているところに遭遇すると、子どもは大騒ぎしがち。そりゃ口止めしないとヤバイですよね。

 

■3位:就寝時間を延長したこと (22%)

夜更かしは体に悪いです。わかりきったことですが、何だか楽しいんですよね。「こんなに遅くまで起きている!」って自分に酔ってしまいます。これが続くと次の朝起きられなくなるので、特別な日だけ許しちゃいます。

 

■2位:割引を受けるため、子どもの年齢を偽ったこと (26%)

映画もそうですが、乗り物やテーマパークは年齢が低いほど安くなります。口止めしなかったら、つい係員の人に子どもは言っちゃいますしね。家に帰っても秘密にしておきたいところです。

 

■1位:誰かへのプレゼント (54%)

これが1位って、ほほえましいですね! サプライズでしょうか。浮気相手のプレゼントだったら台無しですが、頭の中には、母親の誕生日プレゼントを父親が内緒で子どもと買いに行くシーンが浮かびます。当日、驚いて喜ぶ顔を見たいと思えば、“二人の秘密”にしたくなりますよね。

 

ちなみに、イギリスの親は毎年平均176.80ポンド(約2万7,000円)のゲーム機やガジェットを子供に買い与えているそうです。

そして、平均的な親は子どものために毎年156ポンド(約2万3,800円)を洋服に、147.30ポンド(約2万2,400円)を靴やトレーナーに、140.40ポンド(2万1,400円)をレジャー費用に費やし、買収しているとのこと。

あなたもこれから、子どもにこれだけ口止め料を払ってしまう可能性があります。覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

【関連記事】

※ もう買った?「アガる春ファッション」注目カラー・アイテムはコレ!

※ そのおかしな敬語、子どもが聞いてますよ!日常使うのに「間違いがち」な敬語5選

※ アレ…ちょっと鬱っぽい?そんな時「気分を安定させる」食品5つ

※ 実はいいパパになってくれそうな「独身の漫画キャラ」ベスト10

※ 「天才児」を育てたママがしているある共通の態度とは?

 

【参考】

Parents pay their kids £1,400 to keep secrets – newslite.tv

関連記事

コメント

コメント